ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「眠らなきゃ」と思うのにどうしても眠れない!妊娠5ヶ月から不眠症になった私の対処法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠して5か月を過ぎたあたりから、少しずつ眠れない日が続いていました。

精神的にも体力的にもきつかった仕事を退職した頃だったので、急に動かなくなったからかなと思っていたのですが、妊婦さん用のプールや長めの散歩、友だちと遊んでストレス発散をしても、眠れないのです。 

妊娠6ヶ月になる頃には、ほぼ毎日眠れず、朝方5時くらいまで、携帯をいじったりテレビを見たり飲み物を飲んだりして過ごしました。

しかし、胎児の為にも規則正しい生活をしなければと思い、「眠らなきゃ!」と思いながら毎日毎晩過ごしていて、本当に落ち込む日もありましたし、夜が来るのさえ怖くなりました。

少し長めに入浴をしたり、温かいハーブティーを飲む、夜はテレビや携帯を見ない、朝は早めに起きるなど本当にいろいろなことを試しましたが、どれをしても眠れませんでした。 

産婦人科で眠れないことを相談すると、先生から漢方薬を処方されました。

毎日それを飲み続けたところ、たまに眠れる日もあったので、少し改善したかなと思いました。

それでも眠れない日が大半な日々が続きましたが、妊娠8ヶ月ころに考え方が変わりました。

「予定日まであと2ヶ月だから、それまで耐えよう!生まれてきたらこんな贅沢なことは言ってられない。すぐ眠れるようになる。」と思うようになったのです。

すると、憂鬱な夜が気楽になりました。

そして、その頃からは、眠れない夜を楽しもうと思い、スタイ作りやベスト作り、大好きなDVD観賞や読書(この2つは本当にしててよかったです。生まれてきたら時間に余裕がなくてできませんでした。)をたくさん楽しみました。

出産までこのように「不眠」を楽しみ、産後は毎日ぐっすり眠れるようになりました。

妊娠中の不眠で悩んでいるママに伝えたいことはただ一つ。

「眠れない夜を楽しんでください。」ということです。

大丈夫、産んだら眠れるようになりますよ! 

著者:ひなまま

年齢:28歳

子どもの年齢:1歳

長女を出産し毎日分からないことだらけですが、家族や友人、ネットや雑誌で調べながら、たくさんの情報をもとに育児を試しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP