ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

流産と言われたけど赤ちゃんは育っていた! 私の妊娠超初期はこうでした

DATE:
  • ガジェット通信を≫
f:id:akasugu_ccw:20150825081501j:plain

「生理が来ない上に基礎体温がいつもよりも高いと、妊娠している」「妊娠の兆候は風邪によく似ているので、気づかない人も多い」「妊娠検査薬を利用しても、生理予定日より前だと反応しない」

そんな情報をインターネットや雑誌で目にしては、兆候を探してウキウキ、ムズムズ。

妊娠検査薬が使えるまでの時間は、楽しみに待っている人にとっては長く感じますよね。

微熱が続き、憂鬱で便秘気味・・・。

私も、期待を胸に、何度も妊娠検査薬を買って経過を見ていました。

最初は全く線が入らず、今回も不発に終わるのではと感じていましたが、予定日を過ぎると次第に線が現れるようになりました。

とても嬉しくなり、すぐに産婦人科に行ったのですが、まだよくわからないのでまた来るようにと言われました。

わくわくして再び行ってみると、赤ちゃんが大きくなっていないので流産では、と告げられました。

やっと妊娠することができたのに・・・。

悲しい気持ちで次の生理を待ちました。 

しかし、生理はなかなか来ず、憂鬱で微熱の感じがさらに1週間ほど続いて、風邪なのだと自分に言い聞かせていました。

念の為に検査薬を購入してチェックしてみると、線が明らかに濃くなっていました。

信じられない思いで、すぐに違う病院へ受診してみました。

すると、赤ちゃんはちゃんと育っていると言うではありませんか。

一度ダメだと思ったから余計に、喜びは大きかったです。

赤ちゃんができると親になる自覚も湧いてくるものです。

せっかく宿った命を大切にしなければ、と赤ちゃんの基礎知識や産後の生活も調べました。

腰ベルトがいいと聞けば買い、冷えないようにしたり、食べ物や体重にも気をつけて生活しました。

そういった努力が実ってか、母子ともに元気でスムーズな出産ができたことが一番嬉しかったです。 

f:id:akasugu_ccw:20150825082003j:plain

著者:宮城ママ

年齢:32歳

子どもの年齢:5か月

在宅ワークをしながら育児に励む宮城のママです。子供は二人いますが、毎日叫びながら楽しく、あっという間の1日を終えています。主人の協力もあり、何とか育児をこなせている部分があるので、夫の存在は大きいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。