ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京都にある「海に浮かぶ町」を知っていますか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都府与謝郡伊根町。丹後半島の北東部に位置し、古代より大陸との交流が盛んなこの町には、どこかノスタルジックな光景が広がっています。「まさか、京都にこんなところがあったなんて…」と驚く人も、決して少なくないのでは?

日本で一番、“海に近い”町!

これらの建物は「舟屋」と呼ばれる民家。一階が船のガレージ、二階が居間となった、この地区独特の伝統的建築物です。

まるで海に浮かんでいるかのような幻想的な景色…。

昭和の哀愁がぷんぷん漂います。

伊根地区の遠景。周囲5キロメートルの湾に沿って建ち並ぶ舟屋の数は、なんと約230軒!

2005年には、漁村で初めて国の「重要伝統的建築物保存地区」に選定されたのだとか。

伊根町までは京都市・大阪市から車で約2時間半。決してアクセスがいいとは言えないかもしれませんが、ここでしか楽しめない絶景が、そんな小さなことを忘れさせてくれるはずです。

Licensed material used with permission by maturica , ninjajon , sayaka_dfg666 , journey117 , yasukichi.boku

関連記事リンク(外部サイト)

【1ヶ月限定】瑠璃光院の紅葉が「幻の絶景」と呼ばれる理由とは?
もみじは約3,000本!京都・永観堂の「紅葉ライトアップ」が幻想的すぎる・・・
【都心から約90分】エメラルドグリーンの川と紅葉が美しい「ユーシン渓谷」知ってる?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP