ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水木しげるさんを偲ぶ「追悼イラスト」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

53818866_p0_master1200

すでに広く報じられているように、2015年11月30日(月)、漫画家・水木しげるさんが93歳でこの世を去りました。『ゲゲゲの鬼太郎』や『河童の三平』、『悪魔くん』など、数々の人気作品を世に送り出した妖怪漫画の第一人者。そんな彼の逝去を受け、さまざまなイラストレーターが追悼イラストを制作しています。

ありがとう。
そして、お疲れ様・・・

53823957_p0_master120053818866_p0_master120053817832_p0_master1200

90歳を超えても新作を精力的に描き続けていた先生に対して並べられたのは、「ありがとう」や「お疲れ様」のメッセージ。ご家族によると「最期は神様が決めることに従ったらええ」と言っていた水木さんは、「苦しまず、自然に最期を迎えられた」のだそう。

ちなみに、現在は全国で「水木しげる版画展」が開催中。お近くの方は、ぜひ足を運んで故人に想いを馳せてみては?
Reference:水木プロダクション公式サイト

Licensed material used with permission by 山崎一郎 , S-DRINK , 殊莉–kotori–

関連記事リンク(外部サイト)

Apple×Hermèsの「Apple Watch」がお洒落すぎる・・・
外国人でも、簡単にカタカナを読めるフォントがナイスアイデア!
世界が絶賛!日本発のCGアニメが「まるでピクサーのよう」(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。