体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『iPhone』にキヤノンやニコンのレンズをマウントすることができる! 一眼レフユーザー歓喜せよ

デジタル・IT
iPhone SLR Mount

『iPhone』ってそこそこ綺麗に写真が撮影できるようになるものの、やはりデジタルカメラや一眼レフカメラにはやや劣ることが多々ある。狙ったフォーカスにピントが合わないことや遠くの被写体を狙いデジタルズーム機能を使い撮影してもできた画像はボケボケ。そんな『iPhone』カメラのデメリットを解消するかのような素晴らしい商品が売られていた。

それは『iPhone SLR Mount』という商品でキヤノンとニコンの一眼レフカメラレンズをマウント(装着)することができるのだ。これにより光学ズームも可能となり、更に被写体深度のある写真も撮影できるようになる。キヤノン用、ニコン用それぞれ別個に購入する必要があり、各249ドルとなっている。だいたい2万円くらいだろうか。こちら売られているのは『iPhone 4』用だが、『iPhone 3GS』用も販売されている。

アダプタ つけるまえ 白筒レンズ

一眼レフユーザーは資産となっているレンズを『iPhone』につけたらどんなに楽しいか……。想像したことはないだろうか? このアダプタをつければその願望がかなうというわけだ。ただし装着したレンズと『iPhone』の間にはミラーがないので、『iPhone』には上下逆さまに映し出されてしまう。

1年前には似たように一眼レフレンズを『iPhone』に装着する試みをした人が現れ話題になった。『iPhone』のレンズが進化してほしいという願望なのだな。撮影した写真を一眼風に加工する『一眼トイ』というアプリもあるので、大げさなアダプタなどをつけれない人はそちらを試してみて欲しい。白筒を『iPhone』に装着して大げさに写真を撮影してみたいよね。

ただ作例を見ると多少ケラレが出てるように見えるんだが……。

作例1 作例2
1 2次のページ
ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会