ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「闘病後5年目の経過観察を無事パスしました!」 『さよならタマちゃん』の武田一義先生が『Twitter』開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年9月、ガジェット通信ではこんな記事をお伝えした。

アマゾンレビュー10件すべて満点! 漫画家アシスタントが睾丸の癌に 闘病記『さよならタマちゃん』
http://getnews.jp/archives/411321[リンク]

人気マンガ『GANTZ』でおなじみ奥浩哉先生のアシスタントであった武田一義先生が、睾丸の癌である精巣腫瘍にかかる。その闘病の様子を描いた作品『さよならタマちゃん』は大変な評判となった。

2013年9月のコミックス発売当時、『Amazon』のレビュー10件はすべて満点という高評価。2015年12月4日の現在でもレビュー85件中で星5つが75個、星4つが8個、星3つが2個、星2つと星1つはゼロの平均4.9と大変高い数字となっている。

その武田一義先生が、12月3日に『Twitter』を開始した。アカウント@144takedaにて


闘病後5年目の経過観察を無事パスしました!感謝イラスト!

とツイートし、先生自身と愛犬を抱きかかえた奥さんのイラストをアップ。

イラストには

抗がん剤治療のあと、再発なく
5年を過ごすことができました。

というメッセージが書かれ、先生が「これからもよろしくお願いいたします!」というセリフをしゃべっている。

現在、新連載準備中で、

読者の皆さまには新連載をお待たせしてますが、もう少しで公式アナウンスが出来ると思います。 しばしお待ち下さい。

ともツイートしている。今後の活躍に期待大である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP