体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

globe カバーアルバム参加アーティスト第2弾発表、HYDE、浜崎あゆみら5組

globe カバーアルバム参加アーティスト第2弾発表、HYDE、浜崎あゆみら5組

globeが、12月16日にリリースするカバーアルバム「#globe20th -SPECIAL COVER BEST-」の第2弾となる参加アーティストと収録内容が発表された。

今回発表となったアーティストはHYDE、浜崎あゆみ、梅田彩佳(NMB48)、當山みれい、lol-エルオーエル-の5組。

収録内容は、カバー楽曲と同内容のオリジナル曲のBEST盤が2枚組に収録。HYDE「DEPARTURES」、木村カエラ「FACES PLACES」、AAA「Joy to the love」、浜崎あゆみ「Many Classic Moments」、坂本美雨「Precious Memories」、GReeeeN「FACE」、當山みれい「Can’t Stop Fallin’ in Love」、Da-iCE「FREEDOM」、倖田來未「Wanderin’ Destiny」、超特急「Love again」、hitomi「Anytime smokin’ cigarette」、lol -エルオーエル-「SWEET PAIN」、TRF「wanna Be A Dreammaker」、梅田彩佳(NMB48)「Sa Yo Na Ra」、小室哲哉「Feel Like dance (Piano Solo)」の全15曲が収録され、それぞれのアーティストのコメントも発表された。

また、YouTube・ニコニコ動画で「#globe20th -SPECIAL COVER BEST-」から「DEPARTURES」「FACES PLACES」「Many Classic Moments」「FACE」「wanna Be A Dreammaker」の視聴動画が収録内容発表に合わせて公開されている。

・HYDE「DEPARTURES」
この曲の歌唱依頼があって断る理由が見当たりませんでした。色褪せない名曲です。心を込めて歌わせて頂きました。

・木村カエラ「FACES PLACES」
globe20周年おめでとうございます。歌手になることが夢だった小学生の私は、毎日家の狭い洗面所の中にこもって、globeのアルバムを爆音でかけ、KEIKOさんの歌と共に歌を歌ってきました。ギザギザした刺激的な音、綺麗なピアノの音、低音も高音も歌いこなすKEIKOさんの綺麗で力強く、時には心が叫んでいるような切ない歌声は、私にとてつもない影響を受けさせてくれました。今回お話をいただけて、小学生だったあの頃の自分の思いがようやく叶った気持ちになっています。頑張ってきて良かったって思わせてくれました。誰も真似できない、globeの世界。これからも、その世界を追いかけさせてください。

・AAA「Joy to the love」
私たちの青春で大好きなglobeさんの曲がたくさんあります。大先輩の20周年の大きな記念に携わらせて頂けるのはとても光栄ですし、そんな大切な作品に少しでもAAAが色をそえることができるならと思い参加させて頂きました。KEIKOさんの歌声を聴いて懐かしく振り返ったりしながら楽しくレコーディングさせて頂きました。原曲キーはとても高いので挑戦でしたが、歌っていてなんだか不思議に酔いしれていって改めてglobe サウンドの魅力に引き込まれました。

・浜崎あゆみ「Many Classic Moments」
20周年おめでとうございます!デビューするずっと前に、はじめてglobeさんの生のステージを観た時の震えるような衝撃。「A Song is born」でのKEIKO姉とのコラボ。そして、小室さんが提供してくださってきた数々の名曲達。私にとって全てが一生の夢です。原曲の魅力を損なわず、且つ浜崎あゆみらしさも添えるには何がベストなのか自問自答しながらチャレンジさせて頂きました。「Many Classic Moments」タイトル通り、忘れられない愛おしい瞬間がまたひとつ増えました。

・坂本美雨「Precious Memories」
7歳の時に小室さんに出会い、その後ずっと影響を受けてきました。そして近年、よくライブを一緒にさせていただき、小室さんのこれまでの名曲を歌わせていただく機会も増えました。一曲一曲が、いろんな記憶の染み込んだ愛おしい曲で、大切に歌っていきたいなと思っています。今回のトリビュートに参加できてほんとに光栄です…!globeの楽曲はとてもハードルが高く、なかなか慣れてくれないネコのようです。大好きな曲はたくさんあっても、歌うとなると…とても悩みましたが、Precious Memoriesは小室さんとアコースティックライブをやった際に歌ったことがあり、その時に小室さん自身も大事に思われている曲だと感じ、私なりに歌詞を大事に歌いたいと思いました。個人的には、臨月でのレコーディングでしたので、娘がお腹にいて一緒に歌っているという実感があり、さらに思い出深い曲になりました。徳澤青弦さんによる、繊細かつドラマティックなアレンジがとても気に入っています。

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy