ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森の中で鳥かターザンのように空から地上を見渡してみない?!「日本最大の冒険の森」が2016年春にオープン!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


大人も子供も森の中で冒険してみない?森の中でコースに合わせて楽しめるアドベンチャー施設が2016年春に登場することが決定した。テーマパーク以外でこんなにワクワク感が味わえる自然の中の施設は初めてかも?!

2016年4月下旬にオープン予定なのは福井県池田町の「Tree Picnic Adventure IKEDA」。
この「Tree Picnic Adventure IKEDA」は山林につくられる「日本最大の冒険の森」だ。

「Tree Picnic Adventure IKEDA」の目玉アトラクションは「メガジップライン」(3800円・予定)。これは山の尾根(標高339m)からスタートして2つ谷を越え、往路480m復路510mを滑走する日本最長の「メガジップライン」だ。地上高60m、約20階建てビルに相当する高さも日本一!

まるで鳥かターザンになったような気分で森の上空から地上を見渡すことができる。ダブルラインなら友達やカップルで飛ぶこともできる。こんな体験を共にした友達やカップルとは、さらに絆が深まること間違いなさそう。

また「アドベンチャーパーク」は樹上のジャングルジム。樹上の38エレメントに挑戦するディスカバリーコース(2時間・3800円・予定)にのんびりツリーハウスで寛ぐピクニックコース(1時間・2200円・予定)、幼児向けキッズコース(1時間・1100円・予定)、木のクライミングを楽しむツリークライムコース(1時間・2200円・予定)などは、日本初の複合コースだ。

その他にも全長2.1kmのミニラフティングコースや、コテージ、バーベキューハウスにテラスカフェ、多様な樹齢の切り株がならぶ「切り株の散歩道」などもあり、訪れる人のニーズに応じて森の中で楽しめるよう工夫されている。

「Tree Picnic Adventure IKEDA」の入場は無料で、各アトラクションや施設ごとに料金を支払うシステム。アトラクションは苦手という人も、まずは森の雰囲気だけでも味わってみては?

自然と一体になれるような日本最大の冒険の森のオープンが待ち遠しい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP