ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【香港最新レポ】 昔の香港にタイムトリップできる「スタバ」テーマカフェ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

DSC_7791
日本でも人気が高い「スターバックス」のテーマカフェが、香港にもあります。店内は昔なつかしい香港の雰囲気、そしてスターバックスの人気ドリンクやフードが気軽に味わえるので、地元の人々はもちろん観光客もとても多いです。
現在2店舗あり、1号店は中環(セントラル)、2号店は旺角(モンコック)です。今回、2号店を訪れました。いずれも香港の人気デザインショップ「G.O.D.」とのコラボレーションです。
九龍半島の先端からネイザン・ロードを北上したところにある旺角エリア。地下鉄(MTR)旺角駅から歩いて3分ほどで、洗衣街と亜皆老街の角にある店の前に到着します。近くに有名観光スポット・女人街などがあるので、とても人通りが多く、賑やかです。
DSC_7798
DSC_7794
店の外にある入り口から、中国語が壁に描かれた狭い階段を上って行くと、1階(香港では1階部分)に店内への入り口があります。その入り口にある看板、よく見ると、麻雀の牌で作られていて、とてもおしゃれ。
そして店内は、香港のオールディーズな1920年代を意識したコンセプト。昔のポスター、張り紙、映画館の座席などが再現され、タイムトリップしたように楽しめます。
DSC_7804
ドリンクは日本で販売されているものとほぼ同様ですが、フードは日本よりも若干充実していました。日本未発売で香港らしいメニュー「コーヒー・エッグタルト」がおすすめです。香港限定販売のマグカップやタンブラーなどのスターバックスグッズも販売しています。
香港星巴克(Starbucks) 旺角洗衣街店旺角洗衣街89-91號偉基樓1F&2F(1F&2F, 88-91 Sai Yee St, Mong Kok)http://www.starbucks.com.hk/ (英語・中国語)
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
・ NYで話題の新しいコーヒー専門店「バーチ・コーヒー」
・イタリアに「スタバ」が1店舗もない理由
・【台北 最新レポ】 台湾のスタバに「中国茶」メニューがある!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。