ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイリー、マドンナの顔に切り傷やアザが……DV啓発キャンペーンで

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイリー、マドンナの顔に切り傷やアザが……DV啓発キャンペーンで

 アーティストであり活動家のアレクサンドロ・パロンボ(Alexsandro Palombo)が、女性セレブリティ達の写真を用いてドメスティック・バイオレンスの啓発のために真の変化を促している。11月25日の“女性に対する暴力撤廃の国際デー(International Day for the Elimination of Violence)”をたたえ、バロンボはマイリー・サイラスからマドンナほか女性たちの顔をフォトショップで加工した写真を公開しているのだ。

 もともと完璧だった彼女達の顔に切り傷やアザが作られているそれらの写真には、「沈黙を破る(まわりに打ち明ける)ことで人生は美しいおとぎ話にもなり得る」や「家庭内暴力と無縁の女性はいない」という文言が書かれており、完璧な人生を送っているように見える女性でさえも、虐待は全ての女性に起こり得るものだということを強調している。

関連記事リンク(外部サイト)

ディアンジェロ 2016年3月にジャパン・ツアーを開催
テイラー・スウィフトがニュージーランドでの休暇の様子を公開
ミランダ・ランバート、元夫ブレイク・シェルトンとの離婚について語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。