ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『米糀スパークリング』すっきりしていてほんのり甘い、お米の風味を楽しめる女子向け低アルドリンク!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米の甘さを爽やかに感じることのできる、女性が喜びそうな味わいのライトアルコール飲料がサントリースピリッツの『米糀(こめこうじ)スパークリング』(300ml・希望小売価格 税抜300円・2015年11月24日期間限定発売)。スマートなボトルでアルコール分4%。気軽に楽しめるお酒である。

 

米糀と書いて”こめこうじ”、あれ、”米麹”じゃないの⁈ と思った人もいるだろうが正解。両者はまったく同じ意味なので(メーカーによっては使い分けているところもある)気にしないで良い。

原料が米と米麹というと、連想されるのが甘酒。どろりと甘いそれを考えると、『米糀(こめこうじ)スパークリング』は全然違う。まず色味がほとんど透明に近い白色。さらりとしているし、何より炭酸が入っているのがまるで違う。

感覚としては日本酒に炭酸を入れたほんのり甘いお酒。酩酊するまで酔いたくはないが少しだけ飲んでリラックスしたいという最近流行の”ちょい飲み”に適したタイプのお酒で、爽やかな喉ごしと甘すぎない麹の風味が何ともお上品。女子受けはかなり良いに違いない。

グラスに注ぐと炭酸がシュワっと広がり、サッと消えていく。さながらシャンパンのよう。そしてほんのり甘やかな香りを楽しみながら飲むと舌の上に広がるお米の上品な甘味。そこに麹の芳醇な香りが彩りを加える。

米と米麹、どちらも国産を使用しているのも安心。基本的に日本酒の甘味が好きだけど、度数が高いのですぐ酔っ払ってしまうから飲めない……という酒弱女子に向いているのではないか。もちろん甘いお酒が好きな男子が飲んでも問題はないのだけれど。

基本和風のテイストの『米糀(こめこうじ)スパークリング』だが、すっきりしているのでつまみは大皿にちょびっと盛られるタイプのお洒落な料理なら何でも合うだろう。リラックスはしたいが酔っ払いたくはないという楽しいパーティーシーンにうってつけの一本である。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP