ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山本彩がAKB48で初センター!NHK朝ドラ『あさが来た』主題歌「365日の紙飛行機」MV【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AKB48の新曲「365日の紙飛行機」のミュージックビデオが公開された。

https://youtu.be/7ct5C3jU_fY

本楽曲のセンターを飾るのは、NMB48とAKB48のメンバーを兼任する山本彩だ。これまで、NMB48の楽曲では何度もセンターポジションに立ってきた山本だが、AKB48の楽曲でセンターを飾るのは初の快挙。イントロの後は、美声が評判の山本のソロパートが長めに続き、その後、メンバーの高橋みなみ、小嶋陽菜らが続き、サビの全員の合唱につながっていく。

本楽曲はNHK朝ドラ『あさが来た』の主題歌として使用されているが、AKB48が朝ドラの主題歌を担当するのは初めてだという。視聴者の年齢層が幅広い朝ドラは、当然、主題歌もできるだけ多くの層から受け入れられる必要があり、前期の朝ドラ『まれ』は合唱曲、前々期の朝ドラ『マッサン』は中島みゆきが担当するなど、主題歌のチョイスは手堅いものが多い。AKB48が担当すると発表された当初は、いくら「国民的」アイドルであるとはいえ、やはり朝ドラのイメージとはすぐには関連付けられず、「合ってないのでは?」と不安の声もきこえてきた。

しかし、ドラマが始まってみると、この主題歌がかなり好評で、山本の歌声が視聴者の想像以上に爽やかなもので、紙飛行機にたとえて人生を歌う歌詞とあいまって、朝という目覚めの時間に気持ちよく聴ける楽曲となっており、「かなりいい」とのコメントが多数上がっている。

来年3月に卒業を予定するメンバー高橋みなみのラストシングル「唇にBe My Baby」に収録予定の本楽曲。「365日の紙飛行機」で AKB48に対するイメージが変わった新たなファン層がCDを手に取る、ということも十分あり得るだろう。

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集

関連記事リンク(外部サイト)

NHK朝ドラ『あさが来た』がスタートして話題に 「AKB48の主題歌が良い」「マッドすぎた、まれワールドが終わった」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP