体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【共感の嵐】片思いあるある22選

7617412641257225143

片思いをしている時は誰でもドキドキが止まらず、普段とは違うソワソワした感じになってしまうものです。実は「自分だけ」と思いがちなことも、意外と「片思いあるある」だも。みんなの心の声を集めてみましたので、チェックしてみましょう。

1.緊張して極端に無口な人になってしまう

Couple of friends talking at Sunset

いつもは明るくてよくしゃべるのに、片思いをしている人の前では、急に借りてきた猫のようにおとなしくなってしまうものです。

2.なにげない会話のなかで聞く相手の名前に反応する

恋愛の話はとくにしていないのに、会話の中で片思いの相手の名前が出されるだけで、意味もなく照れてしまいます。

3.本当はすごく気になるのに、無関心な素振りをしてしまう

98356593

片思いの相手のことが話題になっていても、「全然興味ないから」みたいな態度を取ってしまうこともあります。

4.気になる人の姿を発見するだけで、ウキウキする

片思いをしている人の姿を遠くから発見するだけでも、ウキウキしてスキップしたくなってしまいます。

5.片想いの相手が異性と話していると、気になってチラチラ見てしまう

18398305

好きな人が、ちょっと異性と話しているだけでもすごく気になり、嫉妬してしまう自分がいます。

6.何でもない用件のメールが来ても、大事に「保護」しておく

事務的な連絡のメールでも、好きな人からのメールは特別です。誤って消さないように、すかさず「保護」します。

7.相手の家の近くを探検しながら、「偶然の出会い」に期待する

偶然を期待

好きな人が暮らしている生活圏内にわざわざ足を運び、お店などを散策している最中に、偶然会うことを期待してしまいます。

8.たまたま目が合っただけでも、胸のドキドキが止まらない

偶然にも片思いの相手と視線が合っただけで、胸が高鳴り、頬のあたりが熱くなることがあります。

9.好きな人と一緒のチームになると、妙に張り切りすぎる

一緒のチームを期待

職場などで、片思いの相手と一緒のチームになれたら、いいところを見せようと思って、いつも以上に張り切っている自分がいます。

10.好きな人が自分のほうを見ていると、自分の気持ちに気づかれたかと思う

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。