ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

確実に次に繋がる! 「また誘いたい」と思わせるお酒の飲み方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110707sake.jpg

気になる彼と、ついに今日は2人きりでお酒を飲む! 楽しくお酒も飲みたいけど、飲み友達になるのはイヤだし、かと言って酔ったイキオイで……というのもイヤですよね?

会話の中にこんな攻撃を仕掛けるだけで、相手に女性として意識させ、そして確実に「今度いつ飲む?」と誘わせる方法を紹介します。
 

おじさんメニューこそカワイイ!

お酒好きな彼にはとっても効果的な攻撃です。おつまみを選ぶ際、メニューの中で最も渋そうなものを指差してはしゃいでみましょう。「あー、このわたあるよ!」「銀杏は絶対食べた~い!」「梅水晶頼んでもいい?」など、『女はサラダかチーズを頼む』という固定概念をひっくり返し、お酒を飲む相手として期待を高めることができます。
 

最初の1杯目は何でもOK、2杯目は彼と同じもので!

乾杯は何でも構いませんが、肝心なのは2杯目以降です。できれば彼と同じようなタイミングで2杯目にいくのがベターですが、彼より遅い分には問題ありません。

そして2杯目は彼と同じものを注文してみましょう。最初から最後までビール、というような男性には効果薄ですが、日本酒や焼酎、ワインなどが好きな男性には、「一緒に同じものが飲みたくなった」と言うのはとても効果的です。注文の際も、彼の飲んでいる物を指差して「コレと同じものわたしも下さい」と言いましょう。
3杯目以降もできれば彼に合わせ、お酒の主導権を彼に握らせること、もし彼の注文するお酒が自分の趣味に合わなかったり強すぎたりする場合でも、こんなお酒が好きなんだけどどれがいいと思う? と彼に自分の飲むお酒のチョイスをさせることがその後の攻撃の伏線となります。
 

携帯チェックのタイミングは逃すな!

一通り食事も終わり、お酒もいい具合に進んで今日はもうお開き、じゃあお会計でも……という頃合いになると、終電を検索したり現在時刻を見ようと携帯を開くのが一般的かと思います。

そこで、彼が携帯を見ようとした瞬間に携帯の画面を隠し「ダーメ!」と言って、彼の眼を3秒ほど見つめてみましょう。その後は「なんちゃって~!」と言って何事もなかったかのようにパッと離しますが、男性への攻撃力は計り知れず、その後彼の頭の中は今のあなたの行動に何かしらの理由をつけようとフル回転することになるでしょう。
まだ帰りたくないという意味か? もう1軒行けばいいのか? それとももっと別な場所……? とにかく彼の想像を膨らませましょう。
 

美味しかった、を特別に!

あなたが選んだあのお酒がすっごく美味しかった、とお会計の後に言いましょう。「あなたのおかげで」というのは男性にとって最も自尊心をくすぐる効果的な攻撃になります。そして、「今日のお店にはなかったけど、他にもおすすめのお酒ある?」などと、また一緒に飲みたい、などの具体的な言葉でない角度からさりげなく次につながりそうな会話をしましょう。

そして、別れの際はさらっと、「今日はありがとう。とっても楽しかった! じゃあ、またね」くらいの軽いトーンで別れるのがベターです。男性は、先ほどの「ダーメ!」に、淡い期待をしつつ、「さっき話した美味しいお酒が飲めるところがあるんだけど、今度飲みに行かない?」とメールしてくることでしょう。あとはあなた次第です。

はじめての2人きりの飲み会で、酔ったイキオイで……はちょっと、でも2回目なら簡単なオンナだと思われることもありません。
そのときは、「ダーメ!」のあとの、「なんちゃって~!」をなくしてみて下さいね!
(高野ゆらこ)


(マイスピ)記事関連リンク
核心をつかれてイタいけどタメになる星座別の「良縁をゲットする方法」
マイスピ通信:【Q&A】私のパートナーはどこにいるのでしょうか?
女性性と男性性のバランスは取れている? セルフチェックをしてみよう

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。