ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

平均20kg減量成功させる医師「太るのは食べる量が多いから」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世の中、やせたい人で溢れている。1万人以上の患者を指導し、平均20kgの減量に成功、体重キープ率は90%以上の評判が全国にとどろいている『よこはま北星クリニック』の肥満外来の初診予約は、約2か月待ちという盛況ぶりだ。同クリニックの理事長を努め、『やせる生活』(文響社)などの著書を持つ島野雄実さんは、こう話す。

「今や日本人の4人に1人は肥満といわれています。体重÷身長(m)÷身長(m)=BMIの数値が25以上の人は肥満ですが、見た目は太って見えない隠れ肥満の人も多いんです。BMI値が25を超えると、生活習慣病のリスクは2倍以上になるといわれているので、見た目で判断するのは危険です」

 だって、ウチの親も祖父母も太ってるし…とか、寄る年波には…など、自分の姿を遺伝や年齢のせいと考える人も多いが、島野さんはバッサリと否定する。

「ただ単に、基礎代謝より食べる量が多いから太るんです。加齢とともに基礎代謝は落ちるので、食事の量や食べる物を見直すことが先決です。野菜を食べているから大丈夫なはず、という人がいますが、いつもと同じ量を食べていてはやせません」

※女性セブン2015年12月17日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
糖質カットすれば何食べてもOKの減量法 1週間で3キロ減も
高リスクで肝癌に進展する「非アルコール性脂肪肝炎」とは
日中激しい眠気に襲われる肥満者は睡眠時無呼吸症候群を疑え

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。