ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パリ・メニルモンタンから届いた、愛すべき冴えない大人たちの恋物語

DATE:
  • ガジェット通信を≫
⑦場面写真

パリのはずれの街・メニルモンタンを舞台に、“ぱっとしない”大人たちの恋を描いた映画『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』。

ボルドーの美大を卒業したアルマンは定職にもつけず、親友のバンジャマンと冴えない毎日を過ごしていた。しかし、33歳の誕生日を迎えたアルマンは「仕事をみつける。運動をはじめる。タバコをやめる。」と決意する。そんなある日、ジョギング中に偶然出会ったアメリに一目惚れしてしまう――。

気鋭の新人監督をサポートするカンヌ国際映画祭ACIDの助成を受け、本作を完成させたのは、セバスチャン・ベベデール監督。
『女っ気なし』『やさしい人』と日本でも主演作の公開が続いている、フランス映画界で最もアツイ男・ヴァンサン・マケーニュが演じる、チャーミングな主人公・アルマンのキャラクターに心くすぐられること間違いなし! 公開は、12月5日から。

メニルモンタン 2つの秋と3つの冬
監督・脚本:セバスチャン・ベベデール
出演:ヴァンサン・マケーニュ、モード・ウィラー、バスティアン・ブイヨン、オドレイ・バスティアン、ポーリーヌ・エチエンヌ、トマ・ブランシャール、オリヴィエ・シャントロー、武田絵利子
(2013年/フランス)
12月5日(土)シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
(C)ENVIE DE TEMPETE PRODUCTIONS2013
http://menilmontant-movie.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。