ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オーストラリア・ゴールドコーストのオススメ観光地TOP15

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Haruna Nss「オーストラリア ブリスベン☆ローンコアラサンクチュアリーでコアラちゃんとお勧め海の巻き‼‼」

Photo credit: Haruna Nss「オーストラリア ブリスベン☆ローンコアラサンクチュアリーでコアラちゃんとお勧め海の巻き‼‼」

こんにちは。TRiPORTライターのAicuです。
大自然といえば、オーストラリア。そのオーストラリアの中でも、年間を通して暖かめで青い海と白い砂浜の長いビーチが続いている人気の都市、ゴールドコーストをご紹介します。
ゴールドコーストは海と山に囲まれていながらも都会的な部分も持ちあわせていて、また、台風や地震などの自然災害もなく、先進国主要都市の中でも有数の治安のよさを誇るなど住みやすい都市としても有名です。
そんな人気のゴールドコーストのオススメ観光地TOP15を紹介していくので、是非旅の参考にしてみてください。

ゴールドコーストの概要

ゴールドコーストの街

ゴールドコーストは、オーストラリア連邦クイーンズランド州南東部にある観光保養地として世界的に有名な都市です。年間の平均気温は24度と温暖な気候に恵まれており、美しい海や熱帯雨林などの自然と都市が調和しています。年間を通して約300日は晴れており、観光で訪れるのには最適です! ゴールドコーストの名前の通り、70km以上続く金色の砂浜は世界でも有数のビーチで、世界中から観光客が訪れます。

面積

オーストラリア大陸の4分の1を占めるクイーンズランド州は面積にして日本の5倍。その中に位置するゴールドコーストの面積は1,402km²。

人口

州都ブリスベンから南へ約100kmに位置するゴールド・コースト。人口はオーストラリアの都市の中でも6番目となる56万人を抱えており、年々成長を続けています。

ゴールドコーストのオススメ人気観光地TOP15

1. フレーザー島

Photo credit: Ikumi Yamada「世界最大の砂の島、フレーザー島。 -Fraser Island in Australia-」

Photo credit: Ikumi Yamada「世界最大の砂の島、フレーザー島。 -Fraser Island in Australia-」

フレーザー島は世界遺産に登録されている、世界で1番大きな砂でできている島です。島の大きさは南北123km、幅25kmと大きく、島内ではキャンプ、ブッシュウォーキング、釣り、海水浴などが楽しめ、到底1日では回りきれません。島は真っ青な海に囲まれておりザトウクジラが繁殖や子育てをしにくるハービー湾は観察スポットとしても有名です。フェリーしか交通手段がないので、ゴールドコーストからのツアーの参加がオススメです。

住所: Fraser Island, Qld 4581, Australia
アクセス: リバーヘッズ(River Heads)発のフェリーを利用
フェリー営業時間: 6:45〜21:30
フェリー料金:
車1台+ドライバー+3人(往復)$150
追加同乗者につき +$12
車なしのフェリー料金(大人片道)$25
車なしのフェリー料金(子供片道)$12.5   
HP: http://www.kingfisherbay.jp/contents/fraser/

2. スプリングブルック国立公園(世界遺産)

Photo credit: Josselin Berger via flickr cc

Photo credit: Josselin Berger via flickr cc

1994年にオーストラリアのゴンドワナ多雨林地区として世界遺産に登録されたスプリングブルック公園は、その豊かな自然の中に様々な動植物が生息しています。その中でもナチュラル・ブリッジの洞窟で見られる南半球の限られた場所でしか見られない土ボタルの観測が人気で、壁一面が青白い光で包まれる世界はとても幻想的です。

住所: Springbrook Rd, Springbrook QLD 4213,Australia
アクセス: サーファーズパラダイスから南西へ車で約1時間。もしくはツアーへ参加。
(世界自然遺産指定地域のため、近くに公共交通機関が存在しない)
料金: 無料
HP: http://www.nprsr.qld.gov.au/parks/springbrook/

3. ワイルドライフ・カランビンサンクチュアリ

筆者撮影

筆者撮影

オーストラリア生息の動物がたくさん飼育されており、動物たちとも触れ合うことのできる野生動物の保護園です。園内ではカンガルーに餌付けをしたり、迫力のあるアボリジニのダンスショーも見ることができ、別料金を払えば、可愛いコアラを抱っこしたり子供のワニを抱きながら写真を撮ることもできます。昼間は寝ている夜行性の動物を観察するナイトツアーもオススメです。

住所: 28 TOMEWIN STREET, CURRUMBIN, QLD4223
アクセス: サーファーズパラダイスより、ツイードヘッド(TWEED HEAD)行きサーフサイドバスで約30分
営業時間: 8:00〜17:00
定休日: クリスマス(12月25日)
電話番号: 07-5534-1266
料金: $20~(入場コースなどによって変動あり)
※ナイトツアーなどの様々なツアー(別料金)もあり
HP: http://www.cws.org.au/

4. サーファーズパラダイスビーチ

Photo credit: Daisuke Taniwaki「オーストラリアぷち語学留学」

Photo credit: Daisuke Taniwaki「オーストラリアぷち語学留学」

ゴールドコーストといえば、真っ白い砂浜、青い海がどこまでも続くビーチです! サーファーズパラダイスの名前の通り、サーフィンを楽しむ人にとっては最高の場所。サーフィンをしない人でも、海やサーファーを眺めながら散歩をしたり、ビーチでお昼寝するだけでも開放的な気分が味わえます。海辺にあるカフェでお茶するのも気持ちいいですね。

住所: Surfers Paradise QLD, Australia
アクセス: ビーチは42km続いているので、どこからもアクセス可
料金: 無料
HP: http://www.surfersparadise.com/

5. バーレイヘッズ

Photo credit: Herry Lawford via flickr cc

Photo credit: Herry Lawford via flickr cc

サーファーズパラダイスから車で南へ約20分にあるのが、サーファーに大人気のバーレイヘッズ。大きくて綺麗な波がコンスタントに立つので上級サーファーがこぞって腕を競っています。綺麗な海に大きな波、そしてローカルのサーファーが波に乗る姿はまるで映画の世界に入ってしまったような気持ちになります。
観光地から少し離れているため、お店などは少ないですがゆっくりしたい人にはオススメのスポット。ビーチのすぐそばにはバーレイヘッズ国立公園もあり、カンガルー、ワラビー、ポッサムなどの可愛い野生動物に出会うこともできます。

住所: West Burleigh Rd.,Burleigh Heads
アクセス: サーファーズパラダイスから南へ、車で約20分
営業時間: 9:00〜17:00
電話番号: 07-5576-2411
料金: 大人$13、子供$6.5、家族(大人2人+子供4人まで)$33
HP: http://www.visitgoldcoast.com/places-to-see/burleigh-heads/

6. スカイポイント

Photo credit: Hiroki Matsushima「春一番オーストラリア」

Photo credit: Hiroki Matsushima「春一番オーストラリア」

ゴールドコーストの象徴とも言える、地上235mのQ1レジデンシャル・タワー。その77階にあるスカイポイントは360度景色を眺めることのできる展望台。その高さから見るどこまでも続くビーチのパノラマは絶景!
スカイポイントと同じ階にあるラウンジバーでは、コーヒー、ケーキから美味しいお食事も堪能することができます。夜8時からはドレスコードがあり、ビーチサンダルなどでは入場できないのでお気をつけください。このスカイポイントでは、スカイウォークと言って地上270メートルの屋外で階段を歩く空中散歩ができ、スリリングでエキサイティングな人気アトラクションも体験できます。

住所: 3/3003 Surfers Paradise Blvd, Surfers Paradise QLD 4217,Australia
アクセス: サーファーズパラダイスの中心部
営業時間: 日〜木/7:00〜21:00、金・土/7:00〜23:30
定休日:
ANZAC Day(4月25日)は午後2時からオープン
クリスマス(12月25日)は午後クローズ
大晦日(12月31日)は午後4時でクローズ
電話番号: 07-5680-7700
料金:
展望台: 大人$24、子供$14、ファミリーパス$62(大人2人、子供2人)
スカイウォーク: 日中 大人$74、子供$54  夜 大人$94、子供$74
HP: http://www.skypoint.com.au/

7. クリスタルキャッスル

筆者撮影

筆者撮影

ゴールドコーストから車で南に約1時間、バイロンベイの少し手前にあるクリスタルキャッスルは、内陸部のヒンターランドが一望出来る絶景もさることながら、素晴らしいクリスタルたちが庭園の中にオブジェとしてところどころに置かれています。重さ1tの美しいクリスタルや、クリスタルが散りばめられたドラゴンのオブジェ、大仏の前に螺旋状に並べられたクリスタルなど、今まで見たこともない景色と、自然のパワーを感じられる場所です。庭園の中には竹林もあり、和の雰囲気も感じられてとても落ち着きます。

住所: 81 Monet Drive,Mullumbimby,NSW,2482,Australia
アクセス: ゴールドコーストから南へ車で約1時間
営業時間: 10:00〜17:00
定休日:
クリスマス12月25日、ボクシングデー12月26日、グッドフライデー(イースターの日を基準にして、その3日前にあたる金曜日)
電話番号: 02-6684-3111
料金: 大人$22、子供$18、ファミリーパス58$(大人2名、子供2名)、子供1名追加$5
HP: http://www.crystalcastle.com.au/

8. ラミントン国立公園

Photo credit: Miho Ikeda「Gold Coast & Sydney Trip!」

Photo credit: Miho Ikeda「Gold Coast & Sydney Trip!」

前で紹介したスプリングブルック国立公園などとともに、ゴンドワナ多雨林群として世界遺産に登録されているニューサウスウェールズ州のウォーニング山の外輪山の一部のラミントン国立公園。公園では原生林の中をブッシュウォーキングすることができ、公園内を散歩していると地球の息吹を身体中で感じることができます。地上16m程に設置された吊り橋を歩く「スカイウォーク」も人気です。

住所: Binna Burra QLD 4211,Australia
アクセス: サーファーズパラダイスから車で約1時間
営業時間:空中散歩Skywalk 9:30〜16:00
料金: 公園の場所により違います。
空中遊歩道Skywalk: 大人$18.5、子供$9.5
HP: http://www.nprsr.qld.gov.au/parks/lamington/

9. マッキントッシュアイランドパーク

Photo credit: Orderinchaos (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

Photo credit: Orderinchaos (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

中心地サーファーズパラダイスからほど近い場所にありながら、豊かな自然が広がるオアシス的存在がこのマッキントッシュアイランドパークです。公園内にはバーベキュースペースや、遊具エリア、小さな池などが配置されており、朝のお散歩がてらに歩いてきても気持ちがいい場所です。公園内には野生の孔雀がいたりと野生動物の観察も楽しめます。

住所: Macintosh Island Park Main Beach Parade & Gold Coast Highway Surfers Paradise
アクセス: サーファーズパラダイスから北へ徒歩約10分
HP: http://www.goldcoast.qld.gov.au/thegoldcoast/macintosh-island-park-27360.html

10. バイロンベイ

Photo credit: Hector Garcia via flickr cc

Photo credit: Hector Garcia via flickr cc

ゴールドコーストから南に車で約1時間15分の場所にあるバイロンベイ。せっかくゴールドコーストを訪れたならば、このバイロンベイまでぜひ足を伸ばして下さい。なぜなら、都市ゴールドコーストとは違い人口約5000人と町が小さく、また違った雰囲気が味わえるからです。バイロンベイは陽気でのんびりとした雰囲気が流れていて、アーティストも多く在住しているため、オシャレなカフェや工芸品などが並んでいてとても可愛い町並みを見ることができます。
アクティビティも盛んで、サーフィン、ウィンドサーフィン、シュノーケリング、ダイビング、スカイダイビング、ゴルフなども楽しめます。ケープバイロンを一周するトレッキングコースや灯台を目指すコースもオススメです。

住所: Bay Lane,Byron Bay,Australia
アクセス: サーファーズパラダイスから車で約1時間15分、サーファーズパラダイスからバスも出ています(要予約)
HP: http://www.byron-bay.com/maps/

11. ワーナー・ブラザーズ・ムービワールド

Photo credit: Hiroki Matsushima「春一番オーストラリア」

Photo credit: Hiroki Matsushima「春一番オーストラリア」

映画好きの人にはたまらない場所! 園内の建物はすべて映画をイメージしたデザインで、突然映画の中のキャラクターに遭遇しちゃいます。一緒に記念撮影をしてもらえることもあるのでカメラのご用意を。園内では、4Dの映画やキャラクターたちによるパレード、絶叫マシーン、子供向け乗り物コーナーも用意されているので家族で楽しみたい方に人気のスポットです。

住所: Pacific Motorway, Oxenford QLD 4210 オーストラリア
アクセス: サーファーズパラダイスより車で30分
営業時間: 9:30〜17:30(乗り物は17:00まで)
定休日: クリスマス(12月25日)
電話番号: 07-5573-3999
料金: 大人$60、子供$38
HP: http://movieworld.com.au/

12. ウェットンワイルド

Photo credit: Jeremy Thompson via flickr cc

Photo credit: Jeremy Thompson via flickr cc

ウォーター系アトラクションが満載のテーマパーク。絶叫系のアトラクションがたくさんあるので、スリルを味わうのが好きな方にはオススメです。ウォーター系以外にも、普通のアトラクションも併設されていて、水着のままで乗れるアトラクションも用意されています。プールなのに1年中オープンしてるので、いつでも楽しむことができます。9〜4月までの毎週土曜日の夜にはプールに浮きながら映画鑑賞を楽しむことができます。

住所: Pacific Motorway, Oxenford, Gold Coast, Queensland, 4210
アクセス: サーファーズパラダイスから車で約20分
営業時間: 10:00〜17:00
定休日: 4月25日、クリスマス(12月25日)
電話番号: 07-5556-1610
料金: 大人$64、子供$49
HP: http://www.wetnwild.com.au

13. ドリームワールド

Photo credit: Zassat (talk · contribs) (Zassat (talk · contribs)) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

Photo credit: Zassat (talk · contribs) (Zassat (talk · contribs)) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

動物園と遊園地が併設されている施設です。子供向けの乗り物から大人が楽しめる絶叫系まであるので家族連れの方にオススメです。動物園では、カンガルーが放し飼いされていて小さなお子さんでも撫でることができます。コアラなどもおり、別料金で記念撮影をすることもできます。

住所: Dream world Parkway,Coomera,QLD 4209
アクセス: サーファーズパラダイスから車で約20〜25分、各ホテルから出ている送迎バス(Gold Coast Tourist Bus)を利用
営業時間: 10:00〜17:00
定休日: クリスマス(12月25日)
電話番号: 07-5588-1149
料金: 大人$66、子供$43
HP: http://www.dreamworld.com.au

14. コンラッド・ジュピターカジノ

Photo credit: Jason Thien via flickr cc

Photo credit: Jason Thien via flickr cc

ゴールドコーストにある唯一のカジノで、ラスベガスの中規模カジノと同じくらいの大きさがありたくさんの人で賑わっています。少しドレスアップをしてカジノに出かけると、いつもと違った雰囲気を味わえて楽しめます。ドリンクは有料です。

住所: Box 1515 Broadbeach Island – Broadbeach, Australia 4218
アクセス: サーファーズパラダイスから南へ約6km、車で約15分
営業時間: 24時間営業
電話番号: 07-5592-8130
HP: https://www.jupitersgoldcoast.com.au/casino

15. オーストラリアン・アウトバック・スペクタキュラー

Photo credit: Phil Guest from Bournemouth, UK (Medieval Times  Uploaded by Nesnad) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

Photo credit: Phil Guest from Bournemouth, UK (Medieval Times Uploaded by Nesnad) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

ゴールドコーストの夜を楽しむなら、オーストラリアを代表する乗馬ショーを見ながらディナーはいかがでしょうか。馬だけでなく様々な動物たちが登場しショーを盛り上げてくれるので動物が好きな方やお子様は楽しめること間違いなしです。食事は伝統的なオージーのディナーでボリュームたっぷりなのでお腹も満足できます。

住所: Pacific Motorway, Oxenford, QLD 4210,Ausyralia
アクセス: サーファーズパラダイスより車で約10分、へレンズベール駅よりドリームワールド行きサーフサイドバス725番にて約5分
営業時間:
開場: 18:15〜
プレショーエンターテイメント: 18:45〜
ディナーショー: 19:30〜21:00
定休日: 月曜日、クリスマス(12月25日)
電話番号: 07-5519-6200
料金: 大人$95、子供$65
HP: http://outbackspectacular.com.au/

記事内で紹介した観光地のマップ

ゴールドコーストのオススメ旅行記3選

一人旅

「Gold Coast & Sydney Trip!」Miho Ikedaさん

Photo credit: Miho Ikeda「Gold Coast & Sydney Trip!」

Photo credit: Miho Ikeda「Gold Coast & Sydney Trip!」

ゴールドコーストとシドニーを女性が巡るブログです。今回紹介したゴールドコーストの観光スポットも実際に回っているところを書いてくれているので、旅行前のプチ体験として見てみるとシミュレーションがしやすくなるのではないでしょうか。

リゾート

「世界最大の砂の島、フレーザー島。-Fraser Islamd Australia-」Ikumi Yamadaさん

Photo credit: Ikumi Yamada「世界最大の砂の島、フレーザー島。 -Fraser Island in Australia-」

Photo credit: Ikumi Yamada「世界最大の砂の島、フレーザー島。 -Fraser Island in Australia-」

こちらのIkumi Yamadaさんのブログは、記事の中で紹介した世界最大の砂の島、フレーザー島を特集してくれています。青く美しい海や、砂の丘が広がる景色などフレーザー島の魅力を盛りだくさんに伝えてくれていて、これを読んだらフレーザー島に行きたくなること間違いなしです。

コアラ

「オーストラリア ブリスベン☆ローンコアラサンクチュアリーでコアラちゃんとお勧め海の巻き‼‼」Haruna Nssさん

Photo credit: Haruna Nss「オーストラリア ブリスベン☆ローンコアラサンクチュアリーでコアラちゃんとお勧め海の巻き‼‼」

Photo credit: Haruna Nss「オーストラリア ブリスベン☆ローンコアラサンクチュアリーでコアラちゃんとお勧め海の巻き‼‼」

ゴールドコーストからもっとも近い大きな都市ブリスベンとゴールドコーストを巡るHaruna Nssさんのブログです。海とカフェを巡り歩き、途中には可愛らしいコアラやカンガルーにも出会う女子ならではの可愛い写真を紹介してくれています。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 気候だけでなく、自然豊かでのんびりした空気のゴールドコーストの魅力が伝わっていれば嬉しいです。忙しない日本の生活を抜け出して、ピカピカの太陽、青い海、頭上いっぱいに広がる空の下、リラックスして過ごしたい方はぜひゴールドコーストを訪れてみてください。

ライター:Ai Ogasawara
Photo by: Haruna Nss「オーストラリア ブリスベン☆ローンコアラサンクチュアリーでコアラちゃんとお勧め海の巻き‼‼」

関連旅行記

*Daisuke Taniwaki「オーストラリアぷち語学留学」
*Hiroki Matsushima「春一番オーストラリア」
*Miho Ikeda「Gold Coast & Sydney Trip!」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。