ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふんわり可愛い巻き髪を作るコツを伝授!カールアイロンの使い方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

可愛いカールの作り方は、カールアイロンの使い方にあり

家でのスタイリングでカールアイロンを使う女性は、たくさんいらっしゃると思います。
しかし、なかなかうまく使いこなせなくて、中には諦めて断念する方も…そんな人のために、今回は今さら人に聞けない簡単&キレイに巻く方法を伝授したいと思います。

 

ブロッキングと巻き方のポイント

まずは、ブロッキングが大事です。
髪を左右と前後に分け取り、上下にも分け取って下さい。
①毛束を取って中間からアイロンを真横に内巻きにします。
②アイロンを毛先まで滑らせ毛先まで巻き付けます。
③毛先から巻き始めの中間の所までアイロンを巻き上げます。
④アイロンを離して巻いた毛束をスグに手でほぐします。
全てこの巻き方をしていきます。

 

髪は適量で巻いていくこと!やってはいけないNG行為とは

⑤さっき巻いた隣の毛束を同じく巻きます。
その後、上の段の仮留めしておいた髪も巻きます。
⑥後ろの髪を再度上下に分け取り、下の毛束を顔の方に引っ張りながら巻きます。
⑦残りの髪も巻きます。
⑧右側も同じように巻いたら完成です。
誰でも簡単に作れる、ふんわりカールの出来上がりです。みなさんもぜひやってみて下さい。
【巻く時のNG行為】
よく「巻くのに時間がかかるから面倒くさい」という女性の声も聞きますが、楽して分厚い束で巻いちゃうという方は危険です。
毛束が厚いとアイロンの熱は均一に伝わらず、余計に時間がかかってしまいます。また、髪への極度の負担とダメージにも繋がります。
巻く回数が増えるとスグにカールが付くので、アイロンと髪が接する時間が短くなって髪は傷みません。結局、楽をしようとしてもトータルの時間は変わらず、髪が傷むだけなので、絶対に辞めた方が良いですよ。

YUTAKA(GRAND LINE)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP