ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SAKANAMON ツアー【SAKANAMONの仲良くなり対バンツアー2015】完走 ファミコンを用いて友達増加大成功

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 12月9日にタワーレコード限定シングル『PLAYER PRAYER』をリリースするSAKANAMON。対バンツアー【SAKANAMONの仲良くなり対バンツアー2015】のファイナル公演を11月26日 新代田FEVERにて開催。そのライブレポートが到着した。

SAKANAMON ライブ写真一覧

 同ツアーは、「友達が少ない」と自負している彼らが「友達を増やしたい!」という名目で企画し、全国7か所でイベント開催。果たして友達は増えたのか?

 この日の友達候補はザ・チャレンジ。先攻はザ・チャレンジが務める。冒頭に沢田チャレンジ(vo)がこの日のライブについて「対バン相手が発表される前にチケットが売り切れたライブに出るアウェー感」と語るも、フロアをすぐさまザチャレの空気で飲み込み「お願いミュージック」や「すっぽんぽん」など代表曲を次々投下、十二分にFEVERを温め対バンを務め上げた。

 後攻に登場したSAKANAMON。1曲目「幼気な少女」から全開、「ミュージックプランクトン」では大合唱が巻き起こるなど、序盤にも関わらずオーディエンスも全力で応える。森野の「リリースツアーではないから、今まで出したアルバムから最低1曲は絶対やります!」という宣言どおり、短い時間ながら新旧の曲をテンポよく織り交ぜていく。藤森元生(vo,g)の奇天烈なポーズが、曲の始まる合図となっている代表曲「ぱらぱらり」で、早くも振り切れんばかりの盛り上がり。フロア中がジャンプした「脳内マネジメント事情」を終え「お肉大好きSAKANAMONです!」と勢いよく自己紹介。「空想イマイマシー」の中盤では、藤森がザ・チャレンジに貰ったというトレードマークのサングラスをかけスポットライトを浴びながらザ・チャレンジの「お願いミュージック」を弾き語りで披露。そして、打って変わって「ジリキの迷宮」ではへヴィなサウンドでオーディエンスを圧倒し、懐かしの1stシングル『シグナルマン』になだれ込む。

 一息ついた後、藤森の「音楽は好きですか? 音楽がなかったら僕の人生なんてロクでもないんですよ。多分廃人だったと思う。ライブ以外はロクでもない毎日でも、音楽に日々救われてます。クソみたいな現実でも音楽を聴いている間は皆も救われて欲しい」という切実な語りから披露されたのは、12月9日にタワーレコード限定でリリースされるシングル曲「PLAYER PRAYER」。音楽に対する真摯な祈りを込めた、グッドメロディーとグッドサウンドが心に響く、この冬の代表曲となりそうな一曲だ。

 MCでは、このツアーでは対バン相手と仲良くなるために、ファミコンと大量のソフトを持ち込んだエピソードを披露。ゲームで盛り上がることで仲良くなるきっかけを作っていたという、なんとも彼ららしいほっこりとした話に笑いが巻き起こる。森野が「ザ・チャレンジとは何度も会っているけどちゃんとした対バンは初めて」と話しているのに藤森が「初めて挨拶しました」と天然ボケを炸裂させる場面も。ザ・チャレンジとは本番直前のファミコンで盛り上がったようだが、どうやら沢チャレが不在だったらしい。またツアーの途中ではキュウソネコカミの対バンツアー北海道編にゲストとして参加し、そこにもファミコンを持ち込んだ挙句、打ち上げ2次会でボーリング対決をしたという。方法はともかく、どうやら頑張った甲斐あって友達は増えたようである。

 そして、本編も終盤に突入。「AGEINST」では木村浩大(dr)の「ア!」「ゲ!」という絶叫にも似た扇動のもと、その場の全員がこの2文字で熱く一体となる。声を出し切ったあまり咳き込む木村に笑いが起こりつつ、更に一体感の増したフロアに「マジックアワー」を投下、続く「TSUMANNE」では“つまんねえよ”の大合唱を巻き起こし、「アリカナシカ」で本編を締め括った。

 アンコールではシングル『PLAYER PRAYER』にカップリングとして収録されている「開放レシラソミー」を初披露。ギターの開放弦のコードだけで作られているというこの曲、藤森のユーモラスな着眼点が、和的なサウンドに弾けるアッパーなナンバーとなっていた。ラストは悶絶ラブソング「君の○○をXXしたい」を爽快にプレイしステージを後にした。

 終演後には、『PLAYER PRAYER』の予約者にサイン入りの歌詞カードをメンバーが直接手渡しするイベントが行われ、長蛇の列ができ大盛況のツアーファイナルとなった。『PLAYER PRAYER』は完全生産限定となるため、予約で完売する恐れも出てきているとのこと。

◎タワーレコード限定シングル『PLAYER PRAYER』
2015/12/9 RELEASE
NCS-10106 1,000円+税
収録曲:
1.PLAYER PRAYER
2.開放レシラソミー
3.酒と泪と男と女(カバー)
※特製! 肴者印のスルメイカレンダー(2016年版)付き・特殊パッケージ仕様(A4サイズ)

関連記事リンク(外部サイト)

SAKANAMON タワレコ限定Sgから「PLAYER PRAYER」MV公開
COUNTRY YARD 主催イベント【BROTHERHOOD vol.28】にATATA出演決定
X JAPAN 石巻での24年ぶりライブハウス公演「XXXXXXXXXXXXX」弾幕埋め尽くす「皆さんの愛を感じます」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP