ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東京】この冬話題!見逃せない最新・注目スポット4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この冬話題の東京の見逃せない最新・注目スポットを4つ紹介しています。新規オープンや今年で最後の冬を迎えるスポットなど、話題のニュースをチェックしておきましょう。

日本初上陸のお店もあるので、ぜひ足を運んでみては。宿をとって、ゆっくり東京散策するのもオススメです!

1. 原宿 CASCADE HARAJUKU

2015年10月にオープンした原宿の最新スポット

原宿駅より徒歩2分というアクセスの良さも◎

「若者のイメージの強い原宿を、大人の原宿へ」をテーマにした商業施設が10月にオープン。高低差のある変形した敷地形状に、緑と光を取り入れたナチュラルでおしゃれな外観にも注目。イギリスやイタリア、台湾から初上陸のお店が3つも入っており、話題沸騰の人気スポット!

東京限定のフレーバーも登場するLOLA’S Cupcakes Tokyo

■ここもポイント!

台湾発の「彩茶房」

台湾・中国を中心に650店以上を展開する人気の台湾茶カフェが、日本向けに開発された新業態として初上陸。新宿・渋谷・原宿に泊まれば、買い物やグルメを1日満喫!

日本初出店の注目SHOP

SPONTINI

イタリア・ミラノで人気のピッツェリア。底はカリカリ、食感はふっくらのピッツァを。

LOLA’S Cupcakes Tokyo

ロンドンのカップケーキ専門店。味はもちろん、見た目のかわいさもバツグン。食べるのが惜しくなるほど。 CASCADE HARAJUKU

住所/渋谷区神宮前1-10-37

営業時間/店舗による

定休日/なし

アクセス/JR原宿駅より徒歩2分

「原宿 CASCADE HARAJUKU」の詳細はこちら

2.品川 エプソン アクアパーク品川

2015年夏にリニューアルオープン!都市型エンターテインメント。

美しいクラゲの展示と昼夜ともに楽しみたい「ドルフィンパフォーマンス」

夏にリニューアルオープンした、音と光と融合した生きものたちのパフォーマンスが楽しめる直感型テーマパーク。季節ごとのテーマや昼夜で演出が変わる、迫力満点の「ドルフィンパフォーマンス」や幻想的なクラゲの展示など見どころいっぱい。冬季限定のイベントも実施。

■ここもポイント!

体長2mを超える、ノコギリエイの仲間

ドワーフソーフィッシュ

ドワーフソーフィッシュの展示はココだけ!アクセスのよい品川・浜松町エリアを拠点にすれば他の観光を楽しむことも。 エプソン アクアパーク品川

TEL/03-5421-1111

住所/港区高輪4-10-30

営業時間/10時~22時

定休日/なし

料金/入場大人2200円、小中学生1200円、4歳以上700円

アクセス/JR品川駅より徒歩2分

「エプソン アクアパーク品川」の詳細はこちら

3.お台場 デックス東京ビーチ「お台場イルミネーション“YAKEI”」

アジア初!プロジェクションシステムにうっとり。

360度ぐるっと映像が楽しめる!

昨年から登場したデックス東京ビーチのイルミ。「ILLUSION DOME」は、人の動きを感知して映像化し、トンネル内に360度映像を投影するプロジェクションシステム。ロマンな気分に浸れる「ハート型オブジェ」「台場メモリアルツリー」も一緒に。

■こちらも一緒に。 毎年好評のイルミネーションも必見

ヴィーナスフォート

中世ヨーロッパの町並みを模したショッピングモールでお買い物。泊まるならお台場・晴海エリアが便利。 デックス東京ビーチ「お台場イルミネーション“YAKEI”」

TEL/03-3599-6500

住所/港区台場1-6-1

営業時間/夕刻~24時(点灯時間)、通年点灯

定休日/なし

料金/見学無料

アクセス: ゆりかもめお台場海浜公園駅より徒歩2分、りんかい線東京テレポート駅より徒歩5分

デックス東京ビーチ「お台場イルミネーション“YAKEI”」 の詳細はこちら

4.銀座 築地市場

東京で海産物を食べるならここ!

新鮮な魚介類が全国から集まる!場外市場は来年、築地の新市場に

食の問屋街・築地市場(場内)は、2016年豊洲へ移転予定。築地場外市場はそのまま残るが、場内市場と場外市場の両方が揃った状態の築地の冬は今年がラスト。全国から集まる新鮮な食材を手に入れたり、牡蠣やあんこう、ふぐなど冬ならではの味覚を楽しもう。 築地市場

[築地場外市場]

TEL/03-3541-9466

住所/中央区築地4-10-16

営業時間/5時~14時頃(店舗により異なる)

定休日/なし

アクセス/各線築地駅より徒歩3分

[築地市場]

TEL/03-3547-8011

住所/中央区築地5-2-1

営業時間/5時~13時頃(店舗により異なる)※見学は9時~

定休日/日祝、水不定休

アクセス/都営大江戸線築地市場駅すぐ、各線築地駅より徒歩15分

「築地市場」の詳細はこちら

まとめ

以上、この冬話題の東京の見逃せない最新注目スポットを4つ紹介しました。東京観光の際はぜひこちらにも立ちよってみてください!

※この記事は2015年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【東京近郊】「冬限定」の絶景!この冬行きたいデートスポット6選
これで外さない!東京ディズニーシーで楽しむ大人のクリスマスデート
イルミ、アート、グルメも満喫!那須の1泊2日冬旅行おすすめコース

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP