ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冷え性の予防&解消に。血液循環をよくする11の方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ご存知のように、冷え性は血の巡りが悪くなることが主な原因。とくに、この時季は悩んでいる人も多いはず。そこで、こんなお役立ち情報をご紹介。

「LittleThings」ライターPhil Mutz氏による、NY大学病院外科医師のアドバイスを元にした、“アメリカ流”の改善方法です。もちろん、日本でもよく知られている対処法もアリ。おさらいのつもりでチェックしてみて。

01.
職場では、スニーカーや
サンダルに履き替える

手足の冷え改善方法として「Organic Nutrition」は、こんなアイデアを掲載しています。オフィスでは、快適な靴に履き替える。とくにスニーカーなど、足にフィットしやすく、かつ動きやすいものがおすすめだそう。タイトな革靴は、血行不良の大きな要因となり、そのままにしておくと痛みを伴うこともあるようです。スニーカーやサンダルを置いておき、仕事中は履き替えてみては?

02.
水分補給を欠かさない

水分補給を欠かさないのは、脱水症状を避けるためでもあります。水をたくさん飲むことで、血の巡りが良くなる理由が分かりますか?新鮮な水が体内に吸収されると、イオン分子が皮膚の細胞を水和(水の分子が付加)していきます。さらにはミネラル分を供給し、老廃物を取り除くのにも役立つ。血がさらさらになれば、それだけ血行も良くなるという訳です。

03.
スーパーフードを
食生活に取り入れる

「Revitive」の専門家によると、血液循環を改善するための最適な食事法は、スーパーフードを取り入れることだそう。たとえば、ダークチョコ、オレンジ、カイエンペッパー、しょうが、にんにく、アボカド、サーモン、ひまわりの種など。これらを上手に料理に取り入れてみましょう。
スーパーフードと言われる食材は、環系の改善だけでなくさまざまな健康上の利点が期待できます。

04.
エレベーター、
エスカレーターは使わない

階段の登り降りは、登山に等しい偉大な運動である。ちょっと大げさですが「Living Green」誌は、階段のエクササイズ効果をこう表現しています。
階段を登る際、ふくらはぎの筋肉が伸びることで、脚全体からつま先まで活発に血が巡ることがメリット。「疲れるし…」なんて怠けていないで、エレベーターやエスカレーターをなるべく敬遠していきましょう。

05.
即効性あり!
激辛料理にチャレンジ

トウガラシに含まれるカプサイシンは、あらゆる炎症に効果が期待できるようです。それは、トウガラシの持つ豊富なビタミンAとCが体内で吸収され、血行を良くし体温も上昇させてくれるから。辛いのが苦手な人もいますが、間違いなくトウガラシはあなたの血液循環に大きな影響を与えてくれますよ。

06.
冷えてきたら即実行!
手足を伸ばしてストレッチ

一日中、パソコンの画面に向かって作業する人はとくに、5分でいいから、ストレッチの時間を設けることです。単にリラックス出来るだけじゃなく、凝り固まった体をほぐすことで血流のバランスを整えることもできます。上の画像にあるように、デスクで腰掛けたまま両腕を頭の上で組んで、伸び〜!体をほぐすことで、血行改善を図りましょう。

07.
ニコチンは血の巡りを悪くする
この際、タバコを止める!

「Healthy and Natural World」は、喫煙によるニコチン摂取が血液の巡りを悪くしている要因だと指摘しています。なかなかタバコが止められない人も、冷え性改善のためと思えば意志が固まるかも?

08.
マッサージで血行を刺激

「Gaiam Life」が推薦するのはマッサージ。体に圧力をかけ、血液やリンパを刺激することで循環を促すのも効果的。イェール大学のDavid Katz教授は、研究からマッサージで局所的に循環を促進させることで、炎症による痛みの緩和につながると発表しています。

09.
足を高くして眠る

足を高くして寝ることも血液循環を改善する方法のひとつ。足を伸ばすことで血流を良くするのと同時に、リラックス度も増すようです。また、高血圧に起因する静脈瘤の予防にもなることが「WikiHow」には記されています。

10.
お風呂(サウナ)からの
冷水シャワーで血流を刺激

温浴と冷浴による健康法。体に暖かさと寒さを交互に刺激することで、血液の循環を良くしていく方法です。お風呂で温まったあと冷たいシャワーを浴びたり、サウナから冷水を体にかけたり。ただし、心臓の弱い方はご注意を。

11.
定期的に体を動かす

運動で体を動かすことは、いかなるときでも循環を良くしてくれます。あなたが最も楽しめるスポーツを定期的に行うこと。これが冷え性改善への近道。だけど、最初からハードなスポーツを選んでも仕方ありません。血の巡りが悪い人は、まずは穏やかな運動から。慣れてきたら徐々にアクティブなものへと変えていくのがベスト。健康上の利点は、血液循環をはるかに超えて、あらゆる面で改善が履かれるはずです。

Licensed material used with permission by LittleThings

関連記事リンク(外部サイト)

驚くほど簡単!イスに座ったままできる「ストレス解消法・12選」
プレゼン上手な人は知っている「25の秘訣」
これは試したい!Twitterで話題の「肩こりによく効く体操」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP