ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年は東北・四国・九州の縁起物が勢揃い!無印良品の人気開運グッズ「福缶」が発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


開運や運気アップを願い、福を呼びよせるために自宅やオフィスに飾る“縁起物”。

日本各地でその土地ならではの生活や信仰から生まれ、土地柄に根ざした特有の面白さと美しさを兼ね備えた手づくりの“縁起物”を詰め込んだ、無印良品の「福缶」(税込2016円)が今年も発売される。

震災復興の東北を応援したいという想いを込めて2012年のお正月にスタートした「福缶」は、今年で5回目を迎える。

2016年は東北と、四国・九州地方の縁起物30種類を紹介しつつ、日本全国へ福を届けるという。

「福缶」の中身は“縁起物(30種類の郷土玩具の中から1つ)”と、無印良品で利用できる“2016円分のMUJI GIFT CARD”“リーフレット”“オリジナルハンカチ”。

中におさめた“縁起物”にはそれぞれ意味があり、何が出るかは開けてからのお楽しみ。自分のもとに届いた“縁起物”は、付属のリーフレットを見ながら1年を幸せに過ごすためのメッセージとして受け取るべし。

同商品は各店の新年初売り日より販売を開始(日程は店舗により異なる)し、なくなり次第終了となる。

新年のご挨拶まわりに手渡す“お年賀”としても人気のアイテムなので、手に入れたい方はお早めに!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。