ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

EIZO、Bluetooth対応の同社製液晶モニタをスマートフォンから操作できるAndroidアプリ「G-Ignition Mobile」を12月4日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

EIZO が Bluetooth 対応の同社製液晶モニタをスマートフォンから操作できる Android アプリ「G-Ignition Mobile」の提供を発表しました。アプリは 12 月 4 日にリリースされます。スマートフォから液晶モニタを操作できるアプリがリリースされるのはこれが世界で初めてになるそうです。G-Ignition Mobile アプリでは、液晶モニタの各種調整(電源の ON / OFF、入力の切替え、画面の明るさ、色合い)、同社のクラウドサービスとの連携、モニタへの着信や通知の表示が可能になります。モニタの調整はボタンや Windows PC から行うのが一般的なので、けっこう手間がかかります。アプリの登場により格段に操作しやすくなることでしょう。ただ、対応機種は今のところ FORIS FS2735 のみとのことです。Source : EIZO

■関連記事
米Amazon、Fireタブレットにブルーライトカット機能(Blue Shade)や新しい保護者向け機能を提供
IIJ、Huaweiの7インチタブレット「MediaPad T1 7.0」とモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR04LN」のセット販売を12月10日に開始
Google Playで今年注目されたアプリやゲーム、エンタメコンテンツ「ベストオブ 2015」が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。