ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AWAが“音楽と走る”をテーマにした「疾走プレイリスト」をオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AWAが“音楽と走る”をテーマにした「疾走プレイリスト」をオープン

定額制音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、雑誌「走るひと」をコンテンツパートナーにむかえ、「音楽と走る」をテーマに、ランニングに適した専用のプレイリストや、アーティストや著名ランナーへのインタビュー、音楽とランニングにまつわるコラムなどを展開する「疾走(しっそう)プレイリスト」を12月3日にオープンした。

「疾走プレイリスト」では、走る速さや時間から選べるプレイリスト、音楽ジャンルから選べるプレイリストなど、自身のランニングに適したプレイリストを見つけることができる。また、アーティストや著名なランナーによる音楽とランニングにまつわるインタビュー記事や、日頃ランニング中に聴いている楽曲プレイリストなどオリジナルコンテンツの公開を予定している。また、ランニングの基礎知識やウエイトトレーニング方法などランニングにまつわる情報も紹介する。

「AWA」がランナー約7,000人を対象に実施したアンケートでは、8割以上が「ランニング中音楽を聴いている」と回答、音楽を聴いているランナーのうち7割以上がスマートフォンで音楽を聴いていると答えるなど、ランニング中にスマートフォンで音楽を聴くことが浸透していることが伺えた。また、「ランニングのための音楽プレイリストがあれば利用したいですか?」という質問に対しては、4,572人(67%)が「はい」と答え、ランニングに特化したプレイリストへの関心が伺える結果となった。

また、ランニング中の音楽に求めることを調査した結果、圧倒的1位は「テンションアップ」となり、音楽を利用してランニングのモチベーションを上げている傾向が伺えた。続く2位に「リラックス」、3位に「苦痛や疲労を紛らわす」が入り、長時間のランニングをサポートするものとして音楽が役立っていることが伺える。ランニング中に聴きたいプレイリストの調査でも、1位は「気分で選べるプレイリスト(2,641票)」となりランニング中の気分に合わせて音楽を選びたいランナーが最も多い結果に。次いで、2,300人のランナーが「BPMなど自分の走るペースにあったプレイリスト」(2位)と回答するなど、ランニングのペースに合わせた楽曲やプレイリストを求めている人が多いことも分かった。

「AWA」では、「疾走プレイリスト」OPENを記念し、初回12月3日21:30より、原宿の公開スタジオ「AmebaFRESH!Studio」にて音楽と走ることをテーマにしたトーク番組「疾走プレイリスト~僕らを疾走らせる音楽たち~」を生放送する。今後も毎月様々なアーティストやタレントをゲストとして迎え、トーク番組を放送するほか、番組収録後にゲストとランニングできるイベントを開催するなど様々なイベント企画の実施なども予定している。

※アンケート調査協力:株式会社アールビーズ
(調査期間: 2015年11月4日(水)~2015年11月10日(火)、全回答数:6,779名)

「疾走プレイリスト」
http://running.awa.fm/

関連リンク

「AWA」公式サイト
「AWA」The Official Media
「AWA」Official Twitter
「AWA」Official Instagram
エイベックス
サイバーエージェント

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。