ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

頑固な肌荒れをやさしくケアする、簡単オロナインパック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

幼いころから、怪我ややけどをしたときに、いつも母が塗ってくれたのは「オロナイン」。いつも身近にあったこのオロナインは、実は肌のケアにも使えるんです!
そこで今回は、オロナインを使ったプチアレンジのケアをご紹介します。

肌にやさしいことだらけのオロナイン


オロナイン H軟膏
30g 440円(税抜 / 編集部調べ) 100g 940円(税抜 / 編集部調べ)
医薬品であるオロナインには、保湿クリームなどとは違い、治療のためになる成分が含まれています。主成分はグルコン酸クロルヘキシジン液というもので、これが細菌が繁殖を防ぐ働きをしてくれます。
また、皮脂に近い油分が含まれていて肌にとてもやさしいつけ心地に。肌の水分を守る機能もあって嬉しいところです。
さらにステアリルアルコールという保湿・保護効果のある成分には、肌を柔軟にする効果もあります。

化粧水アレンジケアで肌荒れを治す

オロナインを使った手軽な肌ケアとして、普段使っている化粧水とオロナインを溶いて肌に塗るという方法があります。これは化粧水にオロナインを2、3滴混ぜるだけたったこれだけですが、肌の調子が悪いときに試してみると、あっとう間に改善します。
また、肌荒れがひどいときやニキビが出来てピンポイントで治したいときは、直接気になる部分に塗って絆創膏をして寝ると、一晩でよくなるんです。
私は以前直接塗っていただけでしたが、絆創膏で保護するようになって治りが早くなりました。

普段のパックに足して特別使い

極めつけは、オロナインのパック! パックのうるおい成分とオロナインに含まれている柔軟効果と保湿成分で、モチッとした肌がつくれます。
▼HOW TO
1. オロナインを毛穴の気になるところや乾燥しているところに塗る
2. 10分ほどおいて、洗い流す
3. そのあとは普通にパックをする
4. パックのあとは冷水で毛穴をひきしめる
オロナインを事前に塗ることで、パックの栄養分がより浸透していくんです。
オロナインはプチプラなので私も常備していますが、こんなに使い方をアレンジできるのは驚き。美容によい成分がたくさん含まれているので、定期的に試したいものです。
「何かあったらオロナイン」これからもますます頼ってしまいそうです。
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
・あと一歩でつきあえそうな彼を落としにかかる、強力な一言
・自分に欠けているものがわかる日【12月3日】クリスマス☆ラブアドベントカレンダー
・「彼氏がいないクリスマスは不幸」の考えはもう古い! ポジティブクリスマスのススメ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。