ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あと一歩でつきあえそうな彼を落としにかかる、強力な一言

DATE:
  • ガジェット通信を≫

素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜 呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。
グリ美:いま狙ってる男性がいるんですけど、あと一歩で落ちそうなのに、そこからなかなか変化がなくて……。
センパイ:そうなんだ。じゃあ一押ししてくれる強力な一言が必要ね。
グリ美:その一言、教えてください!

「私、ほんとにいい彼女になるよ♡」

センパイ:過去の恋バナをすることってあるじゃない? そのときに「いい彼女エピソード」をねじこむの。
グリ美:それは、いま気になっている彼が食いつきそうな内容にしないといけないですよね。
センパイ:そうね。ただあまり露骨すぎないように、あくまで自然に「そういえばあんなこともしてあげたっけなー」っていう感じでね。
グリ美:なるほど。不自然にならないように、いい彼女になるよアピールですね。

「ほかの子と一緒にしないで」

センパイ:まだつきあってないわけだから、彼がほかの女性と遊ぶのは自由でしょ? とはいえ嫌だから、それがもしも発覚してしまったときに「ほかの子と一緒にしないでよね」の一言。
グリ美:えー! なんかそれ、引いちゃいそうじゃないですか?
センパイ:それがそうでもないのよ。ドラマみたいなセリフだけど男性からすると印象的で心に刺さるみたい。
グリ美:自信家みたいですけど、逆にそれくらい言ったほうが彼の心を動かせるのかな。

「つきあう分だけ好きにさせる自信があるの」

センパイ:真面目な恋愛トークをしているときに、いかに自分が彼を飽きさせない女性かを盛り込むことが大切ね。
グリ美:あー、美人なのにつきあったらつまらないって思われる人もいますもんね。
センパイ:そうそう。つきあいはじめが決してピークではなくて、どんどんこれから好きにさせるっていうのが重要よね。
グリ美:なるほど。これも自然に、かつ真面目に伝えるのが大事ですね。さっそく試してみます!
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
・「結婚願望がないこと」に焦りを感じたら、考えてみること
・「急な再会」には、教習所で習ったあの方法が有効
・「男見る目ない」キャラから脱出! 見るべきは彼の欠点

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP