ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、ハンドソープで丸洗いできる新型スマートフォン「DIGNO rafre KYV36」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI がハンドソープで丸洗いできるという Android スマートフォン「DIGNO rafre KYV36」を発表しました。この機種は 12 月 11 日に発売されます。DIGNO rafre は温水・防水に対応しており、そのまま丸洗いできるようになっています。ハンドソープを使っても問題ないとのことです。また、旭硝子の Dragontrail-X をカバーガラスに採用しており、外部からの衝撃による傷を防ぐほか、スマートソニックレシーバーを採用しており、耳内に通話音がダイレクトに伝えます。ほかにも、3000mAb バッテリーを搭載しており、連続待受時間は 1,300 分を超えると言われています。DIGNO rafre の主要スペックは、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載しており、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、LTE カテゴリ 4、WiMAX 2+ に対応しています。Source : KDDI

■関連記事
直輸入可能な米B&Hで「BlackBerry Priv(STV100-1)」の販売が開始
Case-Mate、Nexus 6P用ハイブリッドタフケースを国内発売
Android版「ドルフィンブラウザー」がv11.5.6JPにアップデート、ニュース機能と Yahoo!ランキング機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP