ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

路地裏のちまき専門店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月2日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では神奈川県・横浜中華街周辺を特集。高田純次さんが「ちまき屋」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。

 横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩2分ほどにある同店は、ちまきの専門店。路地裏にありながら、週末にはお客さんの行列が出来るほどの人気店だ。

 番組でも「ちまき」(470円)を紹介。同店のちまきは、醤油味のもち米に豚の角煮やピーナッツなど大きめの具材をたっぷり詰めた一品。最大の特徴は、蒸して作るのではなく、煮て作ること。これは台湾南部の作り方で、横浜中華街の中でも珍しい作り方だという。

 「ちまき」を食した高田純次さんは、「これひとつ食べたらもう、俺もう夕飯もいらねえなこれ」とボリュームのすごさに驚いていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ちまき屋(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
江戸期創業・豆腐料理の味わえる老舗
細切り山芋でシャキシャキ食感のお蕎麦

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP