ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

細切り山芋でシャキシャキ食感のお蕎麦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月2日放送の「バイキング」(フジテレビ系、午前11時55分~)の絶品山芋レシピを特集したコーナーで紹介された「石碾(び)き蕎麦・水舎・本店」(長野県東筑摩郡山形村)は、松本電鉄波田駅からタクシーで5分ほどにあるそば店です。

 店の名物と言われる「やまっちそば」は、使う分だけ活性炭に囲まれた低温貯蔵庫に保管した玄そばを石臼で挽き、電子ミネラル還元水で打ち、無添加醤油と粗製精糖、自然海塩を使用したつゆを使用するこだわりの蕎麦に、細く千切り状になった長いもとわさび、山菜、のり、かつお節などの薬味の載ったボリュームのある一品だ。
つゆを掛け、よく混ぜて食べるのがオススメの同品を食べたレポーター達は「おそばなのになぜかシャキシャキ」「そうか食感が残るんですね、粘りが強くなくて」「初めて食べる食感」と口々にコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:石碾き蕎麦 水舎(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:塩尻・山形村のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:塩尻・山形村×和食のお店一覧
江戸期創業・豆腐料理の味わえる老舗
細切り山芋でシャキシャキ食感のお蕎麦

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP