ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初見の人や復習したい人はこれで捗る! 『dTV』で映画『スター・ウォーズ』の過去6作品が見放題で配信中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
初見の人や復習したい人はこれで捗る! 『dTV』で映画『スター・ウォーズ』の過去6作品が見放題で配信中

いよいよ12月18日に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(以下『フォースの覚醒』)の公開を控えるスター・ウォーズイヤー最後の月に朗報。映画『スター・ウォーズ』の過去6作品が、映像配信サービス『dTV』で見放題の独占配信を開始しているのです。

今回配信を開始したのは、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の6作品。これまでは各作品400円のレンタルで提供されていたものです。

dtv_sw2

Star Wars: Return of the Jedi (C) & TM 2015 Lucasfilm Ltd. All Rights
Reserved.Star Wars (C) & TM 2015 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『フォースの覚醒』を見に行きたいけど今回初めて『スター・ウォーズ』に触れるという初見の人は、過去の全作品を一気に見られるチャンス。エピソード4から6、続いてエピソード1から3と公開順に見るのがオススメです。『フォースの覚醒』はエピソード6から30年後を描くので、エピソード4から6の旧3部作だけ、あるいは最低限エピソード6だけ見るというのもアリかと! 『フォースの覚醒』を見に行ってから過去作品をさかのぼって見てみたい、というのも問題ないと思います!

『フォースの覚醒』を見る前に6作品を復習しておきたいと思っていた人は、じっくり作品世界を楽しむために、字幕版と吹き替え版をどっちも見て12回楽しんでしまうのはいかがでしょう。『dTV』では字幕版と吹き替え版のどちらも見放題で見ることができるのです。

『dTV』会員の人は月額500円の料金内で見放題。『dTV』を使ったことがない人は31日間の無料体験ができるので、全作品タダで見られてしまいます。サービスは3キャリア対応なので、ドコモ以外のユーザーでチェックしていなかった人はこの機会に試してみては。過去6作品の見放題は1月10日までの期間限定なのでお見逃しなく。

そしてファンにはうれしいことに、エピソード2から3の間の“クローン大戦”を描いたCGアニメ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』のシーズン1からシーズン6までのテレビシリーズ全エピソード、映画版『クローン・ウォーズ/ザ・ロスト・ミッション』も配信中。ディズニーとルーカスフィルムが制作し、エピソード3から4の間の世界を描くCGアニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』も、地上波の放送に合わせて見逃し視聴が可能になっているので要チェック。

スマートフォンやタブレット、パソコンやテレビから好きな時に見られるので、外出先や帰省先でも楽しんでしまいましょう。年末年始は『スター・ウォーズ』にどっぷり浸れる、幸せな休暇が過ごせそうですね。

スター・ウォーズ特集|dTV|未体験のドキドキに出会える、動画・映像配信サービス
http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004372

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。