ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「スゴイ ジャパン アワード2016」国民投票スタート!日本が誇るポップカルチャー作品を世界へ発信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「SUGOI JAPAN Award2016(スゴイ ジャパン アワード2016)」投票スタート

世界に紹介したい日本のポップカルチャー作品を選ぶアワード 「SUGOI JAPAN Award2016(スゴイ ジャパン アワード2016)」の国民投票が11月16日、スタートした。

「SUGOI JAPAN実行委員会」と読売新聞社が主催する同アワード。「この素晴らしい作品を日本国内だけでなく世界中の人々にも紹介したい!」と多くの支持を集める作品を、日本国内の「マンガ」「アニメ」「ラノベ」「エンタメ小説」を対象にファン自身が選ぶ、日本最大級のポップカルチャーアワードで、受賞作品は海外に向けて発信していく。

初回開催となった昨年の総投票数は7万7,631票にのぼり、「魔法少女まどか☆マギカ」がアニメ部門1位と、全部門を通じて最多得票のグランプリに輝いたほか、「進撃の巨人」が漫画部門の1位に選ばれた。

今年は、「マンガ」「アニメ」「ラノベ(ライトノベル)」「エンタメ小説」の計92作品が投票対象で、1月3日まで公式ウェブサイトで投票を受け付け、結果は3月22日、「SUGOI JAPAN Award2016贈賞式」、 読売新聞紙上、公式ウェブサイトで発表予定。

今年は新たに公式アンバサダーにイタリア人コスプレーヤー・タレントとして活躍中の「ユリコタイガー」が就任、公式サポーターにはガールズユニット「A応P」が選ばれた。

「KAWAIIに続いて、最近よく使われはじめている“SUGOI”という言葉に着目し、今年も各ジャンル選りすぐりのSUGOI作品を世界へ発信していく」と同委員会。投票は公式サイトで受け付けている。

「SUGOI JAPAN Award2016」

公式アンバサダーの「ユリコタイガー」

公式サポーターに選ばれたガールズユニット「A応P」

昨年のグランプリ作品「魔法少女まどか☆マギカ」 (c)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

▼リンク
「SUGOI JAPAN Award2016(スゴイ ジャパン アワード2016)」
http://sugoi-japan.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP