ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セルフで小顔効果がアップ!簡単&毎日できる4つの“小顔”テク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性のなりたい!を叶えるには?セルフで小顔を叶える方法

「小顔でいたい~!」というのは女性なら誰しも思うところですよね。男性でもモデルさんや俳優さんは、とにかく顔が小さいです。骨格を矯正して小さくすることもできますが、プロの人に任せないと、なかなか自分では難しいです。
そこで今回は小顔にするために、自宅で自分でできる方法をお伝えしますね。

簡単だから毎日できる!小顔効果がアップする4つのテク

【小顔テク①:朝、目覚めたら耳をマッサージする】
耳にはたくさんのツボがあり、それぞれに効能があると言われますが、お目覚めの時は耳全体をつかんでほぐすようにマッサージすると、それだけで顔周りの血流がよくなり、顔のむくみ解消につながります。
そして全体をほぐしたら、最後に耳たぶを数回押します。耳たぶには顔の皮膚に対応するツボがあるので、刺激して顔周りがすっきりする効果へとつなげます。
【小顔テク②:顔全体を流すようにマッサージする】
※添付の画像をご参照ください。
①あごの下~耳の下(親指を顎の下にあてる)
②あごの下~上に(輪郭をなぞるように)
③口の横~目の横
④鼻の下横~目の横
⑤目の下~目の横
⑥おでこ(下~上に)
⑦最後に耳の下~首に向かって流します。
手にクリームを付けて、すべらす感じでそれぞれ5回ずつします。あまり強くせず(特に目の下)、水を流していくような感じでします。
朝、UVカットクリームを付けた後に、毎朝の習慣にすることをおススメします。
お風呂上がりの時には、カッサで流すのもおススメです。この時はオイルを使ってもいいでしょう。
同じく各5回ずつほどしていきます。
【小顔テク③:顔全体のコリをほぐしてからツボ押し】
顔全体を自分でほぐす場合は、人差指の第2関節を垂直に当ててほぐします。
やみくもにするとシワの原因になるので、固くてコリがある所を目指してほぐします。
そして軽くコリをほぐしたら、小顔に効くといわれるツボの承しょう(口と顎の間にあるくぼみ)と頬車(きょうしゃ。エラから1センチ内側のくぼんだ部分)を、指の原でゆっくり押し、ゆっくり緩めます。
【小顔テク④:頭皮をマッサージする】
頭皮が凝っていると、顔への血流循環が悪くなるため、顔のむくみにつながって顔が大きく見えます。
マッサージで凝り固まっている頭皮をほぐすようにマッサージしてあげるといいでしょう。
頭皮全体を5本の指の腹で頭皮に密着させ、ゆっくりとほぐすように動かしていきます。
手をグーにして頭の横側を揉むようにグルグルとほぐしてあげるのもいいです。
最近は頭皮をマッサージするグッズも充実しているので、そちらも上手に取り入れてあげるといいですね。

毎日の習慣が毎日の小顔につながる~My検証結果・必須ワザ~

何でもそうですが、継続するということがとても大事です。それには「取り入れたい」と思うことを習慣にしてしまうのがベストだなと感じます。それによって長年の積み重ねが、年齢がいけばいくほど顕著に結果が出るように思います。
小顔に関しては、毎朝、耳のマッサージとUVカットクリームを塗る時に、ついでに流すというのを習慣にするのがおススメです。
習慣は特別に意識するわけでもなく当たり前のことなので、結果、いつもすっきりした輪郭でいられます。

榎原由子(MoreRavi)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP