ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7では画質と性能が改善されているらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国メディア Korea Times は、Samsung 関係者の話しを引用しながら「Galaxy S7」では様々な部分が改善されているとして、ちょっとしたオーバーホールが行われていると伝えました。Galaxy S7 は早ければ来年 2 月の MWC 2016 で発表され、その翌月には発売されると噂されています。発売は例年よりも 1 ヶ月ほど早まるという見方です。同サイトは Samsung 関係者からの話として、Galaxy S7 では画質とデザインが改善されており、いくつかの新機能も追加されていると伝えました。画質と性能については、コンテンツの表示品質が劇的に良くなっており、プロセッサの処理性能も格段に向上していると述べたそうです。Galaxy S7 については、4K ディスプレイや Exynos 8890 プロセッサの採用が噂されており、これが実現すると Galaxy S6 との差は大きいといえます。Source : Korea Times

■関連記事
ピーアップのオリジナルスマートフォン「Mode1」の対応周波数が判明、CDMA2000にも対応
Android 6.0 Marshmallow用のGAppsがOpen GAppsプロジェクトより公開
Fossilの公式サイトで「Q Founder」のレザーバンドモデルが発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP