ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3000円以下でも超有能!海外旅行で使いたい面白くて便利なアイテム10選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは海外旅行に出かける時、どんなアイテムを持って行きますか?

できるだけ荷物を軽くしたいと思うのは当たり前ですが、実はちょっとしたアイテムをプラスするだけで旅が何倍も楽しくなることもあるんですよ。

今回は海外旅行を楽しくしてくれるアイテムで、3,000円以下のものだけを集めてみました!とってもリーズナブルなのに、大活躍してくれること間違いなしのアイテムばかりなので、是非チェックしてみてくださいね!

 

1.トラベラーズノート

photo by 94625880.at.webry

最近旅行好きな人たちの間で密かなブームとなっているのが“トラベラーズノート”です。旅の記録を書いたり、パンフレットやチケットを貼りつけたり、使い方は自由!観光地や空港などに置いてあるご当地スタンプ帳として使用することもできます。

デジタル化が進んでいる現代で、旅の時間に思ったことや旅の記録を手書きで残すことは、ゆったりとした癒しの時間を与えてくれますよ。

専用のノートもありますが、どんなものでもトラベラーズノートとして使用することが可能なので、素敵な1冊を旅のお共にしてくださいね!

トラベラーズノート Traveler’s note book 茶 チャ 13715006
posted with カエレバ

デザインフィル

Amazon
楽天市場

 

2.セルカレンズ

photo by shop-list

今流行中の自撮り棒は面倒!という人にオススメなアイテムが、このセルカレンズです。クリップの形をしたコンバージョンレンズなので、携帯のカメラ部分に挟むだけで、簡単に自分や周りの映像を写真に撮ることができます。

事故や迷惑行為が多発して、観光地では自撮り棒を禁止しているところも出はじめていますので、そんな場所でも活躍しそうですね。

軽くてコンパクトなこのセルカレンズはどこのメーカーでも概ね3000円以下で手に入れることができ、大活躍すること間違いなしですよ!

SASAGE セルカカメラレンズ★セルカレンズ レンズクリップ 自分撮り 広角レンズ スマホレンズ カメラレンズ 自分撮りスティック じどり棒セルカ棒 セルフィースティック レンズクリップ セルカ カメラレンズ 自分撮り カメラレンズ 携帯レンズ za13011 (ブラック)
posted with カエレバ

SASAGE

Amazon
楽天市場

 

3.ポケッタブルウィンドブレーカー

photo by muji.net

海外旅行に行って悩まされてしまうのが寒暖差ですよね。事前に調査していても、急な天候の変化で寒すぎて外出を満喫できないなんてことも・・・。

そんな時に活躍するのがウィンドブレーカーです。風を通さず暖かい空気を中に留めてくれるので、急な寒さや小雨程度なら対応することができます。

無印良品やユニクロなどでは、コンパクトタイプのウィンドブレーカーが販売されていますので、旅のお共に一つ用意しておきたいですね。

(アディダス)adidas KIDS TCOS ポケッタブルライトウインドブレーカージャケット
posted with カエレバ

adidas(アディダス) 2014-06-17

Amazon
楽天市場

 

4.ラゲッジチェッカープラス

photo by item.rakuten

旅行の楽しみの一つといえばショッピングですよね!会社や友人、自分へのお土産など、欲しいものが沢山でついつい荷物が多くなってしまいます。

でも、折角楽しショッピングをしていても、重量が気になってしまっては心から楽しむことはできません。そんな買い物好きな人にオススメしたいのが、ラゲッジチェッカープラスです。

手荷物に引っかけるだけで簡単に重量を測定することができ、値段も3000円以下でリーズナブル!海外旅行以外でも、宅配便の重さを図ったり、様々な使い方ができますよ。

MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372
posted with カエレバ

MAQUINO (マッキーノ)

Amazon
楽天市場

 

5.LE BOOM BOX KEY CHAIN POUCH

photo by hiphop-town

スピーカ内臓のバックで有名なFYDELITYが作っている、スピーカー内臓のキーホルダー型ポーチです。

携帯やipodなどにポーチに付いているPBアンプを繋げるだけで、どこにいても音楽を大音量で聞くことができます。もちろんポーチなのでちょっとした小銭やipodなどを収納することができますよ。電池無しで使用できるのも魅力的です。

 

6.通貨計算電卓

photo by amazon

1000円以下で購入できる“通貨計算電卓”は、海外旅行好きな人にはマストアイテムです。

軽量で首からかけられるタイプも販売されているので、荷物が多くなってしまう旅行でも便利に持ち運ぶことができますね。

ドルから円、円からドルへの計算を一瞬でしてくれるので、露店などで値段交渉をする際にもとっても役に立ちますよ!

ADESSO(アデッソ) 8桁表示 通貨換算電卓(首下げタイプ) ホワイト BC-889B
posted with カエレバ

ADESSO

Amazon
楽天市場

 

7.SDカード

photo by koganei385

旅の思い出を一番残すことができるのがビデオやカメラですよね。でも、撮影中に容量が無くなってしまってはとても残念です。

観光地などではSDカードが販売されている国も多いのですが、日本で買うよりも割高になってしまうので、事前に自分の持ち物に合ったSDカードを用意していくと、容量を気にせず沢山の写真を撮ることができます。

長期間の旅行に出かける時は、一日100枚を目安に用意すると良いですよ!

【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 16GB Class10 (無期限保証) TS16GSDHC10E (FFP)
posted with カエレバ

トランセンド・ジャパン

Amazon
楽天市場

 

8.くねくね三脚

photo by plusmoon

旅先で写真を撮る時に自撮り棒や三脚を使うことがあると思いますが、足場の悪いところや高い位置からの撮影をする時に重宝するのが、このくねくねの三脚です。

木や手すりになど、巻きつける場所があればどこでも撮影できます。もちろん、普通に地面に置いて三脚として使用することもできますよ。

鞄の中に収納する時も柔軟に形を変えることができるので、ちょっとした隙間に入れて持ち運ぶことが可能です。

【自在に姿が変わるくねくね三脚】デジカメ/一眼レフカメラ用くねくね三脚 コンパクト
posted with カエレバ

さくらドーム

Amazon
楽天市場

 

9.海外旅行用変圧器

photo by rakuten

電子機器をたくさん持っていくなら、検討したいのが海外旅行用変圧器です。パソコンやスマホ、タブレットなど、海外旅行を楽しくしてくれるアイテムには、充電が必要です。

旅を100%楽しむ為に、現地で充電が切れてしまうことのないように万全の準備をして行きたいですね。

コンセントの差し込み口の多いものだと、同時に充電をすることが可能なので、限られた時間で有効に充電することができますよ!

カシムラ 海外用薄型2口変圧器 USB 110-130V/85VA 220-240V/40VA NTI-111
posted with カエレバ

カシムラ 2015-09-01

Amazon
楽天市場

 

10.タブレットやスマホアプリ

photo by hostedbywho

海外旅行を楽しくするアイテムの中で、是非用意したいのがタブレットやスマホのアプリです。今はとても便利なアプリが豊富に出ていて、どれも無料や数百円程度のリーズナブルなのが特徴です。

オススメのアプリ一例をご紹介します

●Wi-Fi Finder・・・無料で取得できるアプリで、オフラインでもWi-Fiが飛んでいる場所を探すことができます。

●Google翻訳・・・無料で翻訳してくれるアプリです。音声、手入力、手書きしたものから翻訳してくれます。

●party with a local・・・地元で行われているパーティーを探してくれます。海外旅行に行って沢山の人と触れ合いたいときに使えそうですね。

●みはって!365・・・このアプリを始動させておけば、荷物が移動した時にあらかじめ設定しておいた端末にアラームで知らせてくれます。海外での置き引き対策にとても有効ですよ。また、その端末がどこにあるのかを定期的に情報を発信してくれるので、荷物の場所を見つけるのにも役立ちます。

Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J
posted with カエレバ

アップル

Amazon
楽天市場

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?どれもとってもリーズナブルな物ですが、値段以上の活躍をしてくれるアイテムばかりなので、素敵な時間の役に立ちそうですね。

是非これらのアイテムをいつもの荷物にプラスして、海外旅行を楽しんでみてくださいね♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP