ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶壁に囲まれた、小さな田舎街。ロッククライミング好きが集う「トドラ渓谷」の魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モロッコといえば、どの都市をイメージするでしょうか。マラケシュ、シャウエン、メルズーガ、エッサウィラ…。多くの方がこういった都市を思い浮かべるのではないでしょうか。

しかし、今回はその都市のどこでもない、マイナーな街「トドラ渓谷」の魅力をお伝えしたいと思います。

マイナーだからといって魅力が少ないと思ったら大間違いです!!!

 

ロッククライミングの聖地

photo by さくまかずゆき

トドラ渓谷といえば、「ロッククライミングの聖地」と言われるほど有名です。

聖地と言われるだけあって、渓谷に足を踏み入れれば、このような絶壁が出迎えてくれます。この岩の迫力に圧倒されることは間違いありません。

 

ガイドが丁寧に教えてくれますので、クライミングをしたことがない方でも安心して登ることができます。

日本ではクライミングに行きたいと思ってたけど行けなかった方、日本でもボルダリング等をやっていたという方、この機会にトドラでクライミングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

満天の星空を見られる

photo by shinichiro hasegawa

これはトドラに来て、一番意外だったことかもしれません。標高が1500m近くあるので、空気が綺麗だろうなと予想していたのですが、まさかこんなに満天の星空を眺めることができるとは思ってもみませんでした。

 

田舎なのでライトも少なく、ミルキーウェイや流れ星もみることができます。砂漠で思うような星がみられなかった、もっと星をゆっくりみたい!という方にも、トドラは本当にオススメです。

しかし、月の明かりで星が隠れてしまうので、やはり新月の近くがオススメです。

 

伝統的な民族を訪ねることができる

photo by さくまかずゆき

photo by さくまかずゆき

ロッククライミングが苦手という方には、こちらがオススメ!!

トドラには「ノマド」と呼ばれる砂漠と山を季節によって住み分ける人たちが住んでいて、そのノマドの人たちが住んでいるテントまで、街からトレッキングをすることができます。

途中には、トドラを見下ろせるポイントもあり、とても気持ちがいいです。

 

ノマドに着くと、ミントティーを出してくれます。多少のチップが必要になりますが、これが疲れた体に染み渡ります。

トレッキングは、街からノマドのテントまで約3時間程度です。普通の山道ですので防寒着、飲み物等をお忘れなく!

 

青い湖をみることができる

photo by shinichiro hasegawa

運動が苦手という方には、こちら!!!

「イミルシル」と呼ばれるところで、トドラ渓谷からは車で4時間ほどかかりますが、天気に恵まれれば、このような美しいブルーの色を見ることができます。

9月には、ここで婚約のお祭りがあり、世界中から報道陣が集まるようです。

是非、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 素敵な宿がある

photo by noriko

ノリコさんの家・ノリコハウスと呼ばれるゲストハウスです。

トドラ渓谷に来る多くの日本人が泊まる宿で現地の人も知るほどの知名度があります。名物の日本食が美味しいんだとか…。

 
■詳細情報
・名称:Maison la fleur
・アクセス:ティネリールからタクシーで20分
・電話番号:+212(0)5 24 89 56 91
・料金:140DH(朝夕食付き・ドミトリー)
・公式サイトURL:http://maison-lafleur.com/?lang=ja

まとめ

いかがだったでしょうか。

トドラ渓谷は田舎ですが、その分自然と触れ合えることができます。

渓谷には水が湧き出してるところもあります。その水が流れる川で魚を釣ったり、洗濯物をしたりということができるのも、この街の魅力です。

有名な都市も面白いと思いますが、是非こういった田舎街にも立ち寄ってみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP