ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬場にムダ毛の処理を怠る女性は7割以上!みんなの処理事情を調査

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏場には肌露出が増えるため、どうしても目についてしまうのがムダ毛。
百害あって一利なしの憎きアイツと、毎日のように戦っていた人もいることでしょう。

その分、寒くなって肌露出が減ると「処理しなくてもいいから楽〜♪」なんて、一安心してる人もいるのでは?
実際、アンケートを取ってみたところ、74%が冬場は手抜きになると回答。


それにしても女性にとってムダ毛処理は永遠の課題。
自分以外にもたくさん悩んでいる人はいるわけです。

そこで、みんなはどのような方法でムダ毛処理をしているのか、アンケートで聞いてみました。

 

脱毛サロンは憧れ!…でも高額ゆえに手は出しずらい

まずは夏場、ネット広告や女性誌の広告で何度も見た、脱毛サロンから。

脱毛サロンに通っている人は25%。プロに任せれば仕上がりも綺麗なので、受けてみたいと思う女性は多いですが、やはり高額な費用がネックのようです。

 

コスパよし、手軽さが人気のカミソリ

次は古典的な方法、カミソリによるムダ毛の処理です。

手軽にムダ毛の処理ができて、なによりコストが安いことから、67%の女性が支持。
近年には5枚刃など、女性用でも高性能なカミソリが発売されており、十分綺麗な仕上がりになるのも、人気の一因です。

デメリットを挙げると、どんなにケアをしても、肌へのダメージは避けられないこと。
とくに肌の弱い女性は、カミソリ負けを起こしやすいので悩むところです。

 

抜くタイプの脱毛器は埋没毛に注意を

家庭用脱毛器と言っても、いくつか種類に分かれます。代表的なものは、機械が毛を巻き込み引き抜くもの。
少し痛みはありますが、カミソリよりも次の毛が生えるまで期間が短いのが魅力です。

こちらの利用者は23%。比較的買いやすい価格帯で展開されていることもあり、利用している女性も一定数いることが分かります。

ただしデメリットは、埋没毛になりやすいこと。

埋没毛とは、皮膚の下で毛が成長する状態を指します。
見た目も悪いだけでなく、最悪、炎症や色素沈着になることもあるので注意が必要です。

 

知名度は低いがお値段高めの家庭用フラッシュ脱毛器

家庭用脱毛器において、もうひとつの代表格はフラッシュ脱毛器。脱毛サロンで行われている光脱毛が、家庭でもできることが売りの商品です。

先ほどの抜くタイプより利用者は減り12%。サロンに行かなくても家庭で光脱毛が叶うのは魅力ですが、その分機器が高額のため、少ない結果に。

 

脱毛界の新星「ブラジリアンワックス」は話題先行型?

女性だけでなく、男性の間でも話題のブラジリアンワックス。専用のワックスを塗って毛を引き剥がす斬新な方法で、かなりの痛みを伴います。

ブラジリアンワックスの経験者は11%と、話題性に反して意外と少ない結果に。

ブラジリアンワックスも抜く脱毛器と同様、埋没毛になりやすいのがデメリット。ただ仕上がりの綺麗さは、痛みを我慢してもやりたいと思わせるほど。

 

今の時期は夏ほどムダ毛処理に敏感にはならないとは言え、また夏が来れば悩みが始まります。

実は冬場は脱毛部位に直接紫外線を浴びにくいことや、毛の生え変わり周期を考える上でも、脱毛をスタートするには最適な時期。
お財布や仕上がりの違いを考慮して、自分に合った方法を見つけてみては?

 

ライター:ニャック
モフふわ(http://mofufuwa.net/)
Twitter(https://twitter.com/hk_nyack)

関連記事リンク(外部サイト)

男性の80%は「楽しい女性」が好き! じゃあ「一緒にいて楽しい」ってどのライン?
【O型ってこんな人〜職場編〜】敵に回したら面倒な血液型No.1!?味方につければ100人力!
即サヨナラ!彼氏に絶対に着てほしくない“NG服”10選
好みじゃない相手と付き合ったことがある人は○割! 男性に「顔以外で女性を好きになる理由」を聞いてみた
【実証】男性の9割以上が支持!? “ぽっちゃり女子ブーム”はホントにきてるの?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP