体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、スマートフォンの災難に関するリスクを診断するWEBサイト「ぼくとわたしのスマホ災難診断」を期間限定で公開

KDDI がスマートフォンの災難に関するリスクを診断する WEB サイト「ぼくとわたしのスマホ災難診断」を 12 月 28 日までの期間限定で公開しました。「ぼくとわたしのスマホ災難診断」は 30 問弱の質問に回答するだけで、回答者が「紛失」「水没」「破損」の中でも、どの災難の危険性が高いのかを数値で診断してくれるサイトです。設問数はけっこう多めですが、「はい」「いいえ」をポチポチとクリックまたはタップしていくだけなので、1 ~ 2 分で終わります。実際に私もやってみましたが、私の場合は「破損」の気が強いようで、投げたり踏まないようにしなければ、と思いました。また、私はいつもシャツの胸ポケットに端末を入れているので、かがんだりするには要注意です。Source : KDDI

■関連記事
ゲームクラフト、「Legend of War」のAnroid版を今月リリース、事前登録受付を開始
オンラインコインパーキングアプリ「akippa」の公式サイトがちっちゃいおっさんとコラボ
NTTドコモ、「dポイントクラブ」の公式Androidアプリをリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy