体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

運が良くなるためにあなたが試すべき10の方法

81357451243207434083

運が良いと言われる人には、単なる偶然だけではなく、必ず共通する行動パターンや習慣などがあるものです。具体的に10の方法や行動を紹介していきますので、あなたも将来の運を確実につかむために、試してみる価値があるかもしれませんよ。

1.なにごとも前向きに考えるようにする

人生前向き

運が良い人は、どんなときにも明るく前向きに考える傾向があります。

逆境に陥ることがあったとしても、そこで気持ちが沈みこむようなことはありません。なんらかの解決の糸口はないか、真剣かつ冷静に考えて行動することで、想像以上の幸運を手にすることも可能です。

2.過去の失敗は将来の糧とし、果敢な挑戦を繰り返す

運が良い人は、失敗をおかしてしまったときこそ、その本領を発揮します。

失敗の原因をとことん探求し、二度と同じ結果にならないように、斬新な取り組みにも果敢に挑戦する勇気を持っています。
目標に向かって、確固たる信念のもと、努力を続ける根気のよさも大きな特徴のひとつです。

3.なにごとも事前準備は入念かつ真剣におこなう

事前準備

運が良い人は、自らの絶え間ない努力によって、幸運を導いていることも多々あります。

いざというときに備えて、事前準備は手抜きをすることなく、地道に行っていきます。あらゆるケースを想定しながら、十分に予備の対策も講じています。

すばらしい結果は、単なる偶然の産物ではなく、努力の表れなのです。

4.自分の夢や希望は、周りの人に積極的に伝える

大きな夢や希望であればあるほど、具体的な内容を周囲の人に伝えることで、それらが実現できるように運も向いてきます。

心の中に秘めているだけでは不可能なことも、周囲の人に知ってもらうことで、思わぬ素晴らしい協力者やサポートを得ることもできます。

有言実行を信念として、運が良い人は着実にゴールに向かって走っています。

5.現状に満足せず、新しいことに目を向ける

新しい事に目を向ける

運が良い人は、過去に達成した目標や成果には、もう興味はありません。

常に、新しいことに目を向けており、チャレンジ精神を忘れずに行動を起こしています。
決して「もうこれで満足」という気持ちになることはなく、妥協することも許しません。自分の運は自分で切り拓くという精神をもって、実践をつづけています。

6.自分の好きなことや得意なことに集中する

運が良い人は、自分の長所に注目し、その力を最大限に生かすことを優先的に考えています。

苦手なことができるようになるよりも、得意なことをのばすほうが、格段に効果があることを知っているからです。
好きなことに集中して頑張っているうちに、人並みはずれたすばらしい能力を発揮したり、普通では遭遇できないような素晴らしいチャンスにも恵まれます。

7.人のことを責め立てる前に、自分にも非がないか考えてみる

考える
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。