ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クワマンこと桑野信義 芸能生活35周年ライブで「いつか仲間との音楽も取り戻す!!!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月21日に芸能生活35周年を記念し、「クワノミクスで、音楽を取り戻す。」をスローガンに長男MASAプロデュースのもとミニアルバム『KUWANOMIX~4Seasons~」を発売したクワマンこと桑野信義(RATS&STAR/ex.シャネルズ)。そのレコ発ライブ『KUWANOMIX』を11月29日に開催した。

桑野信義 レコ発ライブ写真一覧

 会場はクワマンを応援してきた往年のファンで満員の中、ソロパートの前半は長男MASAのHIPHOPグループ Jon Smith Crewのパフォーマンスではじまり、世代の差を感じさせない笑いを交えたMCも挟みながらのアクトでフロアをあたため、クワマンのソロにバトンタッチ。クワマンもシャネルズやRATS&STARの名曲セルフカバーメドレーでファンのテンションをヒートアップ、「め組のひと」でフロアを揺らした。

 親子共演となる後半は、『KUWANOMIX』のジャケット写真にも使われているスーツの二人羽織の披露ではじまり、親子ならではの絶妙の掛け合いで、MASAいわく「オヤジの武器であるトランペットをあえて封印し、マイク一本でヴォーカリスト桑野信義を届けるためのアルバム」を彩る楽曲を全曲披露。フィナーレには、親子共演による『KUWANOMIX』で久々のソロアルバムの発売を迎えたことの感謝と、「いつか仲間との音楽も取り戻す」という想いに触れ、フロア全体での「夢で逢えたら」大合唱で締めくくった。

 今後も親子共同プロジェクトとして『KUWANOMIX』を広めるため、12月2日 名古屋IMYホール(チケットは完売)など、定期的なライブを開催予定。その動向にぜひ注目してほしい。

撮影:山岸大介

関連記事リンク(外部サイト)

クワマンこと桑野信義「クワノミクスで、音楽を取り戻す。」長男MASAプロデュースのミニアルバム発売
クドカン最新作に中村獅童が出演決定、「えっ、俺、この役~?!?!?!」
板野友美「デ-トする相手はいない」“仲良し”こじるりとイルミネ-ション点灯

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP