ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

橋本環奈主演『セーラー服と機関銃 -卒業-』コラボでMEGAポップコーン発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 角川映画40周年記念作品として注目される映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』とTOHOシネマズがコラボレーションし、オリジナルポップコーンを発売することが決定した。

橋本環奈 キュートなセーラー服姿の写真一覧

 国内のシネマコンプレックスで販売されているポップコーンの中では最大サイズとなるMEGAポップコーン(種類:キャラメル、塩、キャラメル&塩のミックス)を12月4日より販売。TOHOシネマズこだわりの製法で調理されたポップコーンをLサイズ(3?)の3倍以上となる高さ約29cm、幅24cm(10?)のMEGAサイズで楽しめる。

 奇しくも同じく活動40周年を迎える赤川次郎のメガヒット原作(シリーズ累計260万部超)をもとに、1982年に一大ブームを巻き起こし、邦画興収第1位(47億円)を記録した『セーラー服と機関銃』(監督:相米慎二/主演:薬師丸ひろ子)。その後、2度もドラマ化されるなど、まさに角川映画40周年を飾るに相応しい伝説のタイトル。若手女優の登竜門として役者としてブレイク必至の星泉を演じるのは1000年に一人の逸材との呼び声高い橋本環奈。監督は『婚前特急』『夫婦フーフー日記』を手掛けた若き才能・前田弘二。脚本は『そこのみにて光輝く』で第88回キネマ旬報日本映画脚本賞を受賞した高田亮。“現代日本映画界の俊英たち”が紡ぎだす新たな時代の『セーラー服と機関銃』にぜひ注目してほしい。

◎映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』
(C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会
2016年3月5日(土)全国ロードショー
配給: KADOKAWA
原作:赤川次郎「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」
監督:前田弘二
脚本:高田亮
出演:橋本環奈、長谷川博己、安藤政信、大野拓朗、宇野祥平、古舘寛治、鶴見辰吾 
榎木孝明 伊武雅刀 武田鉄矢 
制作:「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会
STORY:
18歳、高校三年生の星泉(ほし・いずみ)には、組員わずか4名の弱小ヤクザ・目高組の組長という驚きの過去があった。伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件を起こしたあと、組は解散。いまは、シャッター商店街の中で「メダカカフェ」を経営し、「組長」あらため「店長」として活躍する日々。卒業を間近に、普通の女子高生としての日常を取り戻していた。そんなある日、ニセモデル詐欺に巻き込まれた友達の相談から、泉の周辺には、ふたたび危ない影が忍び寄ってきて……

関連記事リンク(外部サイト)

橋本環奈主演で『セーラー服と機関銃~』が映画化「まさに“夢の途中”にいるよう」
橋本環奈、彼氏に求める条件「部活は関係ない」アイドル業での“てっぺん”を目標に
『アイカツ!』×橋本環奈(Rev.from DVL)コラボ楽曲リリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP