ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ムジカ・ピッコリーノ CD発売記念イベントに斎藤アリーナ、戸松恵哉、ASA-CHANGが出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NHK Eテレで放送中の音楽番組「ムジカ・ピッコリーノ」CD発売記念イベントが、11月29日東京・タワーレコード錦糸町店にて開催された。

イベントでは「メロトロン号の仲間たち」より、アリーナ役の斎藤アリーナ、エリオット役の戸松恵哉、ポン・ジョルノ役のASA-CHANGの3人が登場した。

家族連れでにぎわう日曜日のショッピングモールには開始前から大勢の観客が集まり、ステージ前の子ども優先エリアも満席で出演者たちの登場を今か今かと待っている。頭上には、番組に登場したメロトロン号やモンストロのイラストが飾られた。

オープニングテーマが流れ、ステージに登場したアリーナが「小さなお友達も大きなお友達も、こんにちはー!」と挨拶すると、子ども達から「こんにちはー!」と大きなレスポンスと拍手が沸き起こる。

一緒に来たはずのエリオットとポンさんを探すが見つからず、坂本九の名曲「見上げてごらん夜の星を」を一人で歌うアリーナだが、どこからともなくエリオットとポンさんの声が響き2人がステージに登場すると、会場はさっそく大きな笑い声で包まれた。

続けてトロンボーンのモンストロが登場した「Chattanooga Choo Choo(チャタ ヌガチューチュー)」を歌う場面では、楽器を取りに行こうとするエリオットとポンさんは途中で芋を食べ過ぎたらしく、おならが我慢できずに思わず“プッ!”となってしまったりと、まさに番組から飛び出した楽しいステージが繰り広げられる。

最後に、アリーナとエリオットのラップをフューチャーした「メロトロン号でパーティー」を歌い、会場の一体感はマックスにステージは幕を下ろした。

その後のサイン会にも大勢のファンが参加し、最初から最後まで笑顔と拍手に溢れたハッピーなイベントとなった。

なお、アリーナ役の斎藤アリーナとゴンドリー役のゴンドウトモヒコは、リヒャルト船長役で出演している鈴木慶一のミュージシャン生活45周年記念ライブにゲスト出演が決まっている。

リリース情報
CD「ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち」
2015年11月25日(水)発売
COCP-39342 2,300円+税
特設サイト:http://columbia.jp/musica/

関連リンク

NHK番組公式サイトhttp://www4.nhk.or.jp/musica/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP