ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダントツ1位は自由の国! 海外留学で行きたい国トップ3!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数多くの経験ができる海外留学。
 
リクナビ進学ジャーナルが全国の高校生431人に行ったアンケート調査では、「海外留学をしてみたい」と答えた人が74.7%と圧倒的多数!
 
では、みんなが行ってみたいと思う留学先はどの国なんだろう?
 
そこで今回、「海外留学で行きたい国」をランキング形式でご紹介!
 
 
 

【1位】アメリカ合衆国…90票

 

 

・「英語を話せるようになりたいから」(高2男子・京都)
 
・「アメリカ人の人柄が好き。性格が明るくて、かまってくれそうだから」(高2女子・東京)
 
・「最新ゲームの発表会を見てみたい!」(高1男子・神奈川)

 
ダントツで人気だったのは、アメリカ合衆国! やはり “英語といえばアメリカ” というイメージが強く、「語学力を高めたい」という理由で留学先に選ぶ人が目立った。
 
また、アメリカ人は「フレンドリーで明るそう」という印象を持つ人が多いようで、「慣れない地でも気軽に話しかけてくれそう」(高3女子・東京)など、楽しい留学生活を想像しやすいみたい。
 
その他、身近な携帯やタブレットを作っている会社など、IT産業が盛んな国でもあるアメリカで、「ゲームについて学びたい」という具体的な夢を持つ人も。
 

【2位】イギリス…41票

 

 

・「街並みがきれいだから」(高2男子・高知)
 
・「大聖堂やお城などの建物を見て回って、歴史を学びたい」(高3女子・東京)
 
・「イギリス英語の発音を完璧にマスターしたい!」(高3女子・東京)

 
2位のイギリスは、キレイな街並みや歴史的建築物にあこがれる人が多数!
 
また、「映画に出てきたロンドンの街に行ってみたい」(高1女子・千葉)と、映画の影響から興味を抱く人も。
 
その他にも、国際会議など公式な場で使われる “イギリス英語” を学びたいという意見も目立った。
 

【3位】フランス…34票

 

 

・「フランスで美術を学びたい。画家の人が実際に絵を描く様子を見てみたい」(高2女子・千葉)
 
・「製菓の道に進むので、留学してお菓子の製法について学びたい」(高3女子・神奈川)
 
・「オシャレなイメージがあるし、おいしいものがたくさんありそうだから!」(高3女子・熊本)

 
意外にも英語圏ではないフランスが3位に!
 
ルーヴル美術館があったり、バレエの本場としても知られる “芸術の都” で、絵画や音楽を学びたいという意見が目立った。
 
また、「食べ物がおいしそう」というイメージから、フランスを留学先に選ぶ人も! 確かに旅行と違って、長期滞在する留学では食生活も重要なのかも。グルメ本を発行していたり、有名なパティシエを数多く生み出しているフランスなら、食の心配もない!?
 
ちなみにトップ3以外では、
 

・「オーストラリア。治安がよさそうだし、日本と同じで四季があるから」(高1女子・東京)
 
・「台湾。親日国だから」(高1男性・新潟)
 
・「スウェーデン。社会保証制度が整っているから」(高1女子・和歌山)

 
など、治安や教育制度などを選ぶポイントにしている人も。
 

 
語学をマスターしたり、本場の文化に触れられたり…。日本ではなかなかできない経験が積める留学。
 
あなたは、どの国に行ってみたい?
 
***
データ出典:リクナビ進学アンケート
調査期間:2015/8/27~8/30

投稿ダントツ1位は自由の国! 海外留学で行きたい国トップ3!はリクナビ進学ジャーナル/大学・短大・専門学校や高校生に関するニュースサイトの最初に登場しました。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
進学ジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP