ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三戸なつめ・中村里砂がブランドの顔に! 『E hyphen world gallery』から新レーベル続々誕生 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10代後半から20代前半に向けたカジュアルガーリーなアイテムを揃えているブランド『E hyphen world gallery』(イーハイフンワールドギャラリー)が、リブランディングの一環として、2016年春に新レーベルを展開。このうちの「mania」(マニア)のブランドビジュアルには、モデル・歌手の三戸なつめさん、原宿ガーリーなレーベル『E hyphen world gallery BonBon』(イーハイフンワールドギャラリーボンボン)の総合プロデューサーとして、モデルの中村里砂さんが起用されています。

 2016年春より、2015年2月よりスタートしたジュニア向けレーベル「friends」(フレンズ)、リーズナブルなエントリーレーベル「haru」(ハル)、10代後半~20代前半を中心とした「peace」(ピース)、ファッションに強いこだわりをもった方たちに向けた「mania」、コラボレーションアイテムのレーベル「Gold」(ゴールド)、原宿で展開するガーリーなレーベル「BonBon」の6レーベルをラインナップする『イーハイ』。中でもやはり注目は「mania」と「BonBon」になるでしょう。

「mania」のブランドビジュアルになる三戸さんといえば、2015年4月に中田ヤスタカさんプロデュースの「前髪切りすぎた」で歌手デビューし、そのPVの不可思議さでも注目を浴びたのが記憶に新しいところ。『mer』や『Zipper』といったファッション誌での活躍も合わせ、その個性的なキャラクターが、レーベルのカラーにぴったりの存在といえそう。三戸さんとのコラボレーションアイテムなども展開する予定とのことなので、期待したいところです。

俳優の中村雅俊と女優の五十嵐淳子夫妻の三女でもある中村さん。甘めガーリーなスタイルを紹介しているファッション雑誌『LARME』のレギュラーモデルを務めています。
『イーハイ』によると、“DarkRomantic”というコンセプトのもと、店舗や商品ラインナップを含めたブランドの世界観を中村さんプロデュースするとのことで、レースやチュールなどの素材やハートモチーフなど甘いロマンティックなテイストに、レザーや黒など辛めの差し色やシルエットでエッジを効かせたアイテムが揃うので、特に『LARME』や中村さんのファン層には支持されるレーベルになりそうです。

『E hyphen world gallery』公式サイト
http://www.ehyphen.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP