ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第70回「今週のアルゴリズム:点灯している量で考えるデジタル時計」正解者発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「今週のアルゴリズム」とは

「今週のアルゴリズム」問題は、毎週水曜日にちょっとした問題を出題し、正解するとニックネームを掲載していくというシリーズ問題です。そして、正解した方全員に「たいへんよくできました」バッジも付与されます。

第70回は「今週のアルゴリズム:点灯している量で考えるデジタル時計」の問題です。

問題文「第70回 点灯している量で考えるデジタル時計」

図のような7セグメントディスプレイを使ったデジタル時計があります。
ある時刻において、点灯している位置の数を調べます。
例えば、12:34:56(12時34分56秒)の場合は、以下のように27箇所が点灯しています。

ここでは、逆に考えて、点灯している箇所の数から時刻を調べることにします。
ただし、以下のような場合は、27箇所が点灯しますが、
時刻としてありえないため、対象にはなりません。
53:61:24
※このデジタル時計は24時間表示で、23時59分59秒まで表示します。

例えば、27箇所が点灯するような時刻は上記を含めて8800通りがあります。
標準入力から整数nが与えられたとき、このデジタル時計でn箇所が点灯するような
時刻が何通りあるかを標準出力に出力してください。

【入出力サンプル】
標準入力
27

標準出力
8800

補足

本問では、「1桁になる場合に0埋めするのか記述がない」との指摘をいただきました。
時・分・秒のいずれも0埋めすることで、上記の結果となります。

正解者

おめでとうございます!正解者のみなさんです。(新着順)

Azicore様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP