ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家入レオ、NHKみんなのうたの新曲含む2016年第1弾シングル発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家入レオが、2016年第1弾となる11枚目のシングルを2月17日に発売する。

このシングルには、半年ぶりとなる新曲(タイトル未定)ほか、カップリングには自身初となるNHKみんなのうた(2016年2-3月)の新曲「オバケのなみだ」、ドラマ「恋仲」主題歌の別バージョンとして劇中でも起用され今回CD初収録となる「君がくれた夏(Piano Version)」を収録する。

家入がNHKみんなのうたに登場するのは今回が初めて。楽曲「オバケのなみだ」について家入は「人は誰でも純粋な子どもだった時代があります。その時にしか聞き取れない世界の声、見ることの出来ない世界の色、そういうキラキラした破片が、この曲には閉じ込められています。この曲を聴いて、誰かを純粋に思う気持ち、大切に思う気持ちを改めて感じてほしい」と楽曲に込めたメッセージをコメント。17歳でデビューし、その切なさと力強さが同居する歌声と歌詞で10代を駆け抜け、間もなく21歳を迎える家入ならではの心情世界が込められた楽曲となっている。

2016年2月17日の11thシングルは、新曲のミュージックビデオとメイキング映像を収録したDVD付初回限定盤A、初となるスタジオ録音によるカバー曲を2曲収録した2CD仕様の初回限定盤Bと通常盤CDの3形態でリリース。通常盤には、ボーナストラックとして「オバケのなみだ(NHKみんなのうた Version)も収録。

10thシングル「君がくれた夏」の大ヒット後も夏フェスや恒例の学園祭ツアーなど精力的に活動。11月18日には、今春開催され2万人を動員した家入レオ4度目となる全国ワンマンツアーのファイナル公演を完全パッケージ化したLIVE映像作品「20 ~4th Live Tour~」を発売し、好セールスを記録するなど2015年を駆け抜けた家入レオ。

2月17日の11thシングル発売前の2月2日からは2016年の幕開けとなる東名阪Zepp限定ライブ「家入レオ LIVE at Zepp ~two colours~」を開催。チケット一般発売は12月13日から。詳細はオフィシャルサイトまで。

リリース情報
シングル「(タイトル未定)」
2016年2月17日発売
初回限定盤A(CD+DVD)VIZL-931 1,700円+税
初回限定盤B(2CD)VIZL-932 1,700円+税
通常盤(CD)VICL-37141 1,200円+税

関連リンク

家入レオ オフィシャルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP