ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[PR]オフィスビル街の農園で“カップスープ”を収穫!?  期間限定“おどろき野菜農園”に行ってきた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「野菜を食べるスープ」をコンセプトに発売から10周年を迎えるカップスープブランド『おどろき野菜』が、12月2日(水)~12月3日(木)の期間限定で、東京・大手町に“おどろき野菜農園”をオープンしました。ビジネス街の中心に果たしてどんな“農園”が登場したのか、さっそく足を運んでみました。

大手町の地下鉄駅出口と直結する“東京サンケイビル メトロスクエア フラット”に登場したのは、疑いもなく農園そのもの。早朝からスーツ姿のサラリーマンやOLが行き交うこの場所には何とも似つかわしくない光景です。

面積約30平方メートルの農園には、収穫待ったなしのジャンボすぎる野菜たちが。土は本物が運び込まれています。

ジャンボな野菜はさておき、よく見るとその他にも何か違和感を覚えませんか?

あれ、鉢に植えてあるのは……、

そう、根っこの部分がカップスープの『おどろき野菜』なのです。これは文字通りに驚き!

実はこの農園、植えてある『おどろき野菜』を自由に収穫して、持ち帰ることができるんです(製品は葉がついていないものと交換)。

さらに、その場でお湯を注いで食すことも可能。忙しいサラリーマンやOLにとって、これは嬉しいサービスです。収穫したての『おどろき野菜』は、何となくいつも以上に美味しく感じちゃうかも?

なお、もっと忙しい人たち向けには、収穫に参加しなくても麦わらのお姉さんたちがその場で『おどろき野菜』を渡してくれます。よっ! 太っ腹!

収穫できるのは、春雨を使用したボリューム満点の『贅沢海鮮パイタン おどろき野菜ちゃんぽん』『コクと旨昧の鰹だし おどろき野菜梅おろし』、野菜を手軽かつ豊富にとれる『おどろき野菜具だくさんスープ 野菜たっぷりクラムチャウダー』『おどろき野菜具だくさんスープ 野菜たっぷリチーズカレー』の4種類。そのうちどれがもらえるかはお楽しみです。

『おどろき野菜農園』のオープンは12月2日(水)~12月3日(木)の各日8時~18時まで。収穫にチャレンジしてみたい方や近くにお勤めの方は、ぜひ驚きを体験しに足を運んでみては?

『おどろき野菜』製品紹介サイト:
https://www.asahi-fh.com/products/soup/odorokiyasai/

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP