ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「日本って平和なんだな」って世界中で実感した瞬間

DATE:
  • ガジェット通信を≫

政治や経済など国際的な問題を少なからず抱えているとはいえ、現在の日本は世界的に見てもとても平和な国でしょう。

戦争に直接参戦しているわけでもなく、なんだかんだ社会制度も安定しており、ここ数十年は世界的お金持ち国でありつづけています。

 

いろいろな意見はあると思いますが、「平和」って良いことだと思います。

でも、平和って当然のものではないんです。世界には日本以上にいろんな問題や困難を抱えて、とても平和なんていえない国もすくなくないのです。

というわけで、今回は世界で「日本って平和なんだな。」と感じた瞬間をまとめていきます。

 

街中で銃の跡を見たとき

photo by eugene-r

旧ソ連国家などの近年大きな戦争があった地域のビルをよく見ると、壁などに小さい穴が無数に開いていることがあります。

実はこれは、「銃痕」なんです。街中でも銃が乱射された歴史をまざまざと見せつけられます。筆者はこの銃痕を見て、思わず現地人に「あの跡は治さないの?」と聞いてしまいました。

すると、「また、いつ撃たれるともわからないからな(笑)。」とあっけらかんと返されました。とても衝撃的でした。

 

電車やバスで眠っていたらポケットに手をつっこまれたとき

photo by Andrew E. Larsen

ほとんどのバックパッカーは夜行バスや夜行電車を駆使して世界中を旅していることでしょう。しかし、世界の電車やバスは日本のそれとは違い、多くの路線がスリや置き引きなどの犯罪の温床となっています。

筆者もほかのバックパッカー同様に、バスや電車を利用することは多かったのですが、常に細心の注意を払って利用したため直接の被害はなにもありませんでした。

しかし、何度か夜行で眠っているときにポケットに手をつっこまれた経験はあります。直接の被害がなかったとはいえ、大きな身の危険を感じました。

 

子どもに物乞いをされたとき

photo by andrewww1

インドやカンボジアなどの発展途上国では、外国人観光客相手の物乞いが当然の文化として定着しています。物乞いで生計を立てている人も少なくはありません。

特に外国人観光客を警戒させないために、子どもが物乞いをしていることが多いのです。

 

「お金をちょうだい…。」とか細い声で子どもにお願いされるたびに、お金を恵んでも恵まなくてもとても心が苦しくなりました。

もちろん、それが彼らの仕事だとはわかっているのですが、それでも悲しい気持ちになってしまったのは、筆者が裕福な日本人の常識というフィルターで彼らを見てしまっていたからなのでしょうか?

 

金銭トラブルにあったとき

photo by epSos.de

多くのバックパッカーが海外でなんらかの金銭トラブルにあっていると思いますが、そのたびに「日本は平和だなぁ。」と感じるはずです。

例えば、タクシーでの金銭トラブルなどは世界共通。メーターを使わないで運転手が勝手に値段を決めたり、あえて回り道をされたりなどははっきり言って常識の範囲内。アメリカやイギリスなどの先進国でも同様の被害にあうことがあります。

 

むしろ、「金銭トラブルはあって当然」という感覚に慣れてくると、日本ほど馬鹿正直に商売している国はないように感じてきます。

もちろん、正直に商売することは良いことなのですが…「日本人は損しているな(笑)。」と感じてしまいます。

 

マシンガンを持った警官や兵士を見たとき

photo by simonov

日本の警官も銃を装備していますが、一般の警官が所持する銃は拳銃のみとされています。

一方、世界のほとんどの国は日本より治安が悪く、警察や軍隊の武力によって治安維持されてい地域も少なくはありません。

 

そのため、国や地域によっては警備兵や警官などがマシンガンやショットガンを装備して警備にあたっています。銃器以外にも防弾ベストやヘルメットなどを装備していることもあります。

それだけの重装備をしなければならないほど治安が不安定というのは、日本では考えられないこと。正直、マシンガンを持っているというだけでちょっと恐怖を感じてしまいますが、彼らがいるから安心して旅行ができる側面もあるのです。

 

まとめ

「日本人は平和ボケしている。」なんて言葉をよく聞きますが、これは事実だと筆者は思います。

というのも、海外を旅していると、今まで書いたような「やっぱり日本って平和なんだな…。」と感じてしまう瞬間が少なくないからです。

海外旅行は基本的に楽しいものですが、たまにはシリアスに平和のことなんて考えてみてはいかがでしょうか?きっと旅の思い出がより深くなることでしょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP