ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目力アップが長く続く♪マツエクケアのために自宅でできること

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エクステがキレイに長持ちする♪今日からできるケアとは

今回は、エクステを綺麗に長持ちさせる方法をご紹介します。
サロンで付けたエクステをより長くキープできる日頃のケアとしてオススメなのが、ブラッシング。
洗顔後にまつげを乾かすのは既に一般的になってきていますが、意外と乾かしっぱなしの方もいらっしゃいます。
髪の毛同様に、まつげもあちこち向いたままで乾かすと、そのクセの型がついてしまいます。
髪の毛もブローの際にはブラシや櫛を使うように、まつげもラッシュブラシで整えてあげましょう。

毎日の習慣でマツエクをキープ!マスカラタイプの美容液

朝の洗顔後には、マスカラタイプの美容液を習慣化することで紫外線対策にもなり、1日中、綺麗な向きをキープできるのでオススメです。
朝用のブラシタイプ美容液は、メイクの最終仕上げにも大活躍!
まつげに乗ったアイシャドウやファンデーションの粉を綺麗に落として、ツヤ感のあるまつげに仕上げてくれます。
せっかくのエクステも、アイシャドウの粉が乗ってくすんでいたら台無しです。
最後の仕上げは忘れずに!

初心者さんにおススメのクレンジング法

最後にエクステ初心者さんにオススメのクレンジング方法です!
クレンジングは必ずエクステ対応のものを使用しましょう。
最近ではオイルクレンジング使用可能なグルーはたくさんありますが、オイルはどうしてもお顔全体を勢いよく洗ってしまうため、ゴシゴシ洗いになったり、エクステを擦ってしまったりしてしまいがちです。
初心者さんは少し硬さのあるジェルタイプで、特に目の周りは丁寧にゆっくりと、汚れを浮かすように馴染ませながら洗うことをお勧めします
そして、お風呂上がりや洗顔後はタオルで優しく水分を拭き取り、化粧水をつける前にまつげ美容液を塗りましょう。
化粧水、乳液の後でまつげ美容液を塗っても、乳液の油分が膜を張ってしまい、まつげまで栄養分が届かなくなります。
日頃のちょっとしたケアで、まつげもエクステの持ちも激変します!
特別なケアと思わずに、習慣化して、綺麗なエクステをキープしましょう。

切石まみ(CocoLash)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP