体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画あり】12月1日名実ともにソラシドエアとなってテイクオフ! 社名変更初日ドキュメント

01IMG_3753_R

スカイネットアジア航空株式会社が、12月1日に同社のブランド名称である「ソラシドエア」に社名を統一し、株式会社ソラシドエアとなった。もしかしたらソラシドエアがスカイネットアジア航空だったことすらご存じでない方も多いかもしれない。

社名変更の発表会見は12月1日の午後に東京で行われたが、記者はそれに先立って同社の本社で行われた社長訓示の模様と、続いて関係者が東京で行われる会見に向けて搭乗客とともに出発する模様を独占取材したので、ドキュメンタリータッチでお届けする。

<参考記事>
ソラシドエアって知ってます?スカイネットアジア航空がメディア懇談会『ソラシドトーク』を開催
http://getnews.jp/archives/1042856

2015-11-30 13.22.16_R

宮崎を拠点としていたソラシドエアが羽田に軸を移し、九州各地へ航路を持って久しい。
首都圏ではLCCと間違われ、正直なところ搭乗者を逃すこともあったと思う。そんなことを率直に役員に提言した報道関係者との懇談会から5か月弱。
当時のことを思いだしながら、11月30日に羽田空港へ向かった。

2015-11-30 13.45.45_R

ソラシドエア59便で宮崎入りする。定刻の出発予定だ。

2015-11-30 15.07.00_R

同社はLCCではないので、ドリンクはもちろん無料で提供される。
特に人気なのが、九州のアゴだしから作られたスープだ。

2015-11-30 15.18.55_R

機内誌「ソラタネ」は、”空から笑顔の種をまく”というキャッチから取られた名称だろう。

2015-11-30 15.17.11_R

11月最後のこの日は当然11月号。発行はスカイネットアジア航空となっている。おそらく旧社名での最後の号となるだろう。

■SNA59宮崎着陸~
https://youtu.be/-65JcEqLNyM

羽田から約1時間40分のフライトで、宮崎空港に着陸。
同社はボーイング737-800を使用しているので、電波を発しなければ離着陸時に電子デバイスを使用してもよい。つまり、動画の撮影ができるわけだ。

02IMG_3783_R

明けて12月1日午前8時40分ごろに宮崎空港のターミナルビルにある同社の本社事務所を訪ねた。

03IMG_3784_R

報道関係者は記者だけなので、広報担当者から簡単なブリーフィングを受ける。
最終的に保安エリア内に立ち入らなくてはならないため、保安区域立入承認証の交付を受ける。

04IMG_3756_R

午前9時、高橋洋社長の訓示が始まる。

05IMG_3761_R

ブランドを大事に育ててきた高橋社長が社員に熱く語る。

06IMG_3772_R

そして、新しいキャッチコピーである「『メイク・ワンダー!』今までにない、新しい笑顔のために。」が発表される。

07IMG_3776_R

社長の「メイク・ワンダー!」の掛け声とともに、社員がそれに応え心を一つにした。

08IMG_3795_R

その後、東京に赴くまでの短い時間で高橋社長に単独インタビューした。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。