ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry Privで初のソフトウェアアップデートが実施、12月のセキュリティパッチ適用、カメラやシステムパフォーマンスを改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry が Android スマートフォン「BlackBerry Priv」に対して初のソフトウェアアップデートを配信を開始したと発表しました。今回のアップデートで配信されているのは機能改善と 12 月のセキュリティパッチを適用した内容のメンテナンスリリース版です。セキュリティパッチの適用のほか、今回のアップデートではカメラアプリの起動速度の向上、低光撮影時の画質改善、パフォーマンスの向上、安定性の向上も行われています。BlackBerry はシステムのアップデートのほか、純正アプリとなる「BlackBerry カメラ」「BlackBerry キーボード」「BlackBerry Hub」「DTEK」を 12 月 14 日にアップデートすることも発表しています。変更内容は次の通りです。BlackBerry カメラ : アーティスティック系のカメラフィルターの追加BlackBerry キーボード : 言語サポートの向上と予測変換への絵文字の追加BlackBerry Hub : WhatsApp のサポートDTEK : インストールアプリが個人情報を取得する際にアラートを表示する機能を追加更新ファイルの容量は 463.6MB で、「端末情報」→「システムアップデート」→「今すぐ確認」→「ダウンロード」→「再起動してインストール」の順にタップしていくと実行できます。Source : BlackBerry

■関連記事
Sony Mobile、アナ雪のXperiaテーマ第二弾「Frozen Dancing」を海外でリリース
HTC、Bluetooth対応の体重計を開発中
Omate、3G対応のAndroidスマートウォッチ「Omate Rise」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP